母ビヨンセもあんぐり!? 2世セレブ界きってのスター、ブルー・アイビーのダンス動画に「すごすぎる」の声が続出

母ビヨンセもあんぐり!? 2世セレブ界きってのスター、ブルー・アイビーのダンス動画に「すごすぎる」の声が続出

  • SPUR
  • 更新日:2021/01/13

2021年1月7日に、9歳の誕生日を迎えたジェイ・Z(51)とビヨンセ(39)の娘、ブルー・アイビー。これまで多彩な才能を見せてきたが、この度、新たなスキルを披露。さすが2世セレブ界きってのサラブレッド!と圧倒される動画が、注目の的となっている。

この投稿をInstagramで見る

今回、ブルー・アイビーの特技をインスタグラムにアップしたのは、ビヨンセの母であるティナ・ノウルズ(67)。動画には、歌手のシアラ(35)が2010年に発表した楽曲『Gimmie Dat』にのせて踊るブルー・アイビーの姿が!

リズムを身体いっぱいに表現し、周囲で踊る同年代の子どもとは一線を画すオーラを放ったブルー・アイビー。この様子に、ティナも「子どもの頃のソランジュを見ているようだわ」と感動のコメントを添えた。

No image

Photo:Getty Images

ソランジュ(34)とは、もちろんビヨンセの妹。現在はシンガーソングライターとして活躍しているが、子どもの頃は、ビヨンセのグループ「デスティニーズ・チャイルド」のバックダンサーも務めたほどのダンスの才能を誇る。

ブルー・アイビーのパワフルなダンスは、世界中の人々を圧倒。ネット上では「ビヨンセが母でソランジュが叔母なら納得!」といった、家族譲りの才能を讃えるコメントが多数溢れた。

No image

Photo:Getty Images

ちなみに、ブルー・アイビーの才能はダンスだけにとどまらない。

2020年には、ビヨンセのアルバム『ライオン・キング:ザ・ギフト』に収録されている楽曲『Brown Skin Girl』のライティングとボーカルをビヨンセ、ウィズキッド(30)、セイント・ジョン(34)とともに務めた。しかもこのミュージックビデオは、グラミー賞で最優秀ミュージックビデオ賞にノミネートされ、大きな話題に。

No image

Photo:Instagram(mstinalawson)

さらに同年のハロウィンでは、ティナにガイコツメイクを施し、「私の孫は才能あるメイクアップアーティスト!」と唸らせた。

No image

Photo:Instagram(beyonce)

また、11月にはオーディオブック『ヘアー・ラブ』で初のナレーションにもチャレンジ。ソングライティングに歌、メイク、ナレーション、そして今回のダンスと、わずか9歳にして、多彩な才能を誇るブルー・アイビー。これからどんな才能を開花させていくのか、今後の活躍に要注目!

>>アンジェリーナ・ジョリー&ブラッド・ピットの娘シャイロ、長身&脚長の美少女に成長!

>>シャーロット王女、キャサリン妃とおそろいのブーツで笑顔! ウィリアム王子が最新ファミリーポートレートを公開

text : Mariko Peeling

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加