高橋がトップ通過 勝田はショット好調で2位通過 関東切符ゲット

高橋がトップ通過 勝田はショット好調で2位通過 関東切符ゲット

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/07/26

◇スポニチ主催 内閣総理大臣杯第52回日本社会人ゴルフ選手権関東予選東京会場(2021年7月20日 東京都 小金井CC=6440ヤード、パー72)

No image

2アンダーで予選を2位通過し笑顔の勝田

高橋利哉(45)が6バーディー、3ボギーの3アンダー69で、勝田兵吉(50)に1打差をつけトップ通過した。上位16人とシニアクラスでは73の加瀬博章(57)はじめ8人が9月の関東大会(埼玉・日高CC)へ進出。なお全成績は大会サイトに掲載される。

70で2位通過の勝田はショットが好調でグリーンを外したのは3ホールだけ。ただ2メートル前後のパットを何度かミスし「ウッド、アイアンは良かったのにパターがダメ。読み違いかな」と苦笑いだ。前日は女子ツアーのGMO&サマンサ・カップを終えたばかりの茨城・イーグルポイントGCで最終日と同じピンポジションで調整した。都内で海外客相手のリムジン会社を経営。全国大会は19年10位、昨年は食あたりに見舞われ2日目を棄権しており「今年こそ」の思いは強い。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加