【巨人】陽岱鋼が自由契約 残留濃厚から一転、本人の意思を尊重

【巨人】陽岱鋼が自由契約 残留濃厚から一転、本人の意思を尊重

  • スポーツ報知
  • 更新日:2021/11/25
No image

巨人は25日、陽岱鋼外野手(34)に来季の契約を結ばず、自由契約とすることを通知した。

関係者によると、当初は来季以降も巨人に残留してプレーすることに意欲を示していたというが、その後、陽側から新しいステージでチャレンジしたいという申し出が届いた。本人の意思を尊重して、球団も了承した。

陽は16年オフに日本ハムからFA宣言して巨人入り。5年契約最終年となった今季は長くファーム暮らしが続き、1軍では7試合7打席の出場にとどまり、打率1割4分3厘の成績に終わっていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加