UnpRayable、新曲MVに「東京ガールズオーディション」で4つの賞を受賞した坂田琴音が出演

UnpRayable、新曲MVに「東京ガールズオーディション」で4つの賞を受賞した坂田琴音が出演

  • BARKS
  • 更新日:2021/09/15
No image

京都在住のバンド・UnpRayableが、1stデジタルシングル「キミとボク」のミュージックビデオを公開した。

◆ミュージックビデオ

UnpRayableは、ダンスポップミクスチャーバンド・DUFFの元メンバーであるNakamuraとShingoに、新たにJUNYA(Vo)を加え活動をスタートしたバンド。「キミとボク」は、キャッチーなメロディーに“辛く切ない失恋でも落ち込むだけじゃなく切り替えて前を向いていこう”というメッセージを込めた楽曲だ。

ミュージックビデオには、AbemaTVの恋愛リアリティーショー『今日、好きになりました。-夏休み編』に出演中の、坂田琴音が出演。坂田琴音は「東京ガールズオーディション 2017」で『Seventeen賞』『NYLON賞』『Popteen賞』『Loveberry賞』の4つを受賞するなど、中高生からの注目を集めている18歳だ。

No image

撮影は坂田の出身地でもある京都府内の中学校で行われ、地元ならではの生き生きとした坂田琴音の表情にも注目だ。9月17日(金)には、坂田琴音のYouTubeチャンネル『KOTO-KOTOch』にて撮影の裏側がアップされるとのことだ。

■「キミとボク」配信情報

https://linkco.re/GbDP1B8F

関連リンク

◆UnpRayable オフィシャルサイト
◆坂田琴音 YouTubeチャンネル『KOTO-KOTOch』

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加