ネットフリックス『Tinder詐欺師:恋愛は大金を生む』イスラエルのダイヤモンド一族の息子になりすましたサイモン・レビエフが法廷に立つことに! 実在するダイヤモンド一族から訴えられる「何年も悩まされてきました」

ネットフリックス『Tinder詐欺師:恋愛は大金を生む』イスラエルのダイヤモンド一族の息子になりすましたサイモン・レビエフが法廷に立つことに! 実在するダイヤモンド一族から訴えられる「何年も悩まされてきました」

  • TVグルーヴ・ドット・コム
  • 更新日:2022/06/23
No image

『Tinder詐欺師: 恋愛は大金を生む(原題:The Tinder Swindler)』

2月2日からネットフリックスで公開されている映画『Tinder詐欺師: 恋愛は大金を生む(原題:The Tinder Swindler)』。本作で題材となった詐欺師、サイモン・レビエフが、法廷に立つようだ。

サイモン・レビエフは、イスラエルのダイヤモンド一族「レビエフ家」の息子を名乗り、女性をだましてローンを組ませ、数千ドルをだまし取っていた。そんな彼は、実在するレビエフ家が彼に対して起こした訴訟の一部として、来週イスラエルで法廷に立つ予定だという。

イスラエルのダイヤモンド王レフ・レビエフの娘で、レビエフ・グループUSAのCEOであるチャギットは、PageSixに対し「わたしたちは何年も、Tinder詐欺師に悩まされてきました」「わたしたちは、彼をやめさせるために、彼と戦い、警察に報告しようと必死だったのです」と、彼がレビエフを名乗り、女性から詐取していることを知っていたとコメントした。

またチャギットは「このショーが公開されるのを見た途端、彼にとってゲームオーバーになることはわかりました」「もう自分を偽ることはできないし、女性を操ることも嘘をつくこともできない。もうあの人は破滅です」と続けている。

サイモンといえば、これまで3人の女性を詐取した罪で、フィンランドの刑務所に2年半服役。そして、2019年には、4つの詐欺容疑で有罪判決を受け、イスラエルの刑務所で15カ月刑を受けた。現在は自由に生活していると報道されているサイモン。新たな裁判にも注目が集まりそうだ。

齋藤

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加