妖精大図鑑が“かもしれない運転”で宇宙の旅にご案内「ASAKUSA THUNDER GATE」開幕

妖精大図鑑が“かもしれない運転”で宇宙の旅にご案内「ASAKUSA THUNDER GATE」開幕

  • ステージナタリー
  • 更新日:2022/11/25

妖精大図鑑「ASAKUSA THUNDER GATE」が本日11月25日に東京・浅草九劇で開幕した。

No image

妖精大図鑑「ASAKUSA THUNDER GATE」より。(撮影:福本剛士)

すべての画像を見る(全8件)

No image
No image

「ASAKUSA THUNDER GATE」は、妖精大図鑑にとって5年ぶりとなる浅草での公演。脚本を飯塚うなぎ、演出・振付を永野百合子が担当。出演者には飯塚と永野のほか、安部萌神保治暉、住玲衣奈、中村亮太、平山犬が名を連ねている。

劇中では、“推し”のチケットが当たったため、宇宙船で地球に遠征することになった女の子の物語が描かれる。妖精大図鑑は「宇宙について調べると、登場する数の単位が大きくて、びっくりすると同時に笑ってしまいます。途方もなく大きな宇宙。それなら、もしかしたらこんな事だってあるかもしれない。今回の妖精大図鑑は『かもしれない運転』で、ここ浅草から、皆様を宇宙の旅にお連れします。浅草九劇にて、妖精大図鑑がお待ちしております」とコメントした。公演は11月27日までで、上演時間は約1時間20分。

妖精大図鑑「ASAKUSA THUNDER GATE」

2022年11月25日(金)~27日(日)
東京都 浅草九劇

脚本:飯塚うなぎ
演出・振付:永野百合子
出演:安部萌、神保治暉、住玲衣奈、中村亮太、平山犬 / 飯塚うなぎ、永野百合子

ステージナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加