バイエルン、ブレーメンと引き分け連勝ストップ

バイエルン、ブレーメンと引き分け連勝ストップ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/11/22
No image

両手を広げてアピールするBミュンヘンFWレバンドフスキ(ロイター)

<ブンデスリーガ:Bミュンヘン1-1ブレーメン>◇21日◇ミュンヘン

バイエルン・ミュンヘンの公式戦連勝が10でストップした。

FW大迫勇也が所属するブレーメンとホームで対戦。前半45分に先制されたが、後半17分、MFゴレツカの右クロスにFWコマンが頭で合わせて同点に追いついた。その後FWサネ、MFニャブリ、FWチュポモティングを投入したが勝ち越すことはできなかった。

4試合連続のベンチスタートの大迫は出場機会はなかった。

Bミュンヘンは6勝1分け1敗の勝ち点19で首位。ブレーメンは2勝5分け1敗の勝ち点11で9位。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加