【メタイカ 150g】イカの仮面を被った新型メタルジグが出た【青物・マダイ・根魚などに!】

【メタイカ 150g】イカの仮面を被った新型メタルジグが出た【青物・マダイ・根魚などに!】

  • ルアーニュースR
  • 更新日:2023/11/21

ちょっと気になるNEWルアーからジークラックから登場しましたよ!
そのルアーとは…!?

メタイカ150g【ジークラック】

発売中 2023年11月20日頃

メタイカという名のジギング用の特殊メタルジグ!

ジークラック公式 メタイカ  詳細ページはこちら

No image
No image

見ての通り、メタルジグにリアルなイカワームをかぶせた構造のアイテムで、まさにイカの仮面を被ったメタルジグといえるブツ。

青物や真鯛など、イカを捕食しているフィッシュイーターに絶大な効果を示すイカ型メタルジグ。アクション時にはエンペラーや脚がナチュラルに動き、魚にアピールしてくれるゾ。

リアル感を追求すべくアウター側は軟質系素材(ワーム)で表面を覆い、なおかつその上からペイントすることでさらにリアルな見た目と質感を再現。

長さ
ウエイト
素材
価格

150mm
150g
インナー / 鉛、アウター/ワーム素材
2,300円 (税別)

ジークラック公式 メタイカ  詳細ページはこちら

No image
No image
No image
No image

A post shared by GEECRACK (@geecrack)
from Instagram

カラーは全6色

No image
No image

アシストフックをセットしたらこんな感じ

No image

万が一、本体(ワーム素材)が破損した場合に交換できるアウターであるワーム素材の交換パーツ”スペアワーム150g用”も登場!こちらもGLOW、DOTGLOW、UV紫外線発光を施しており、好みのカラーが選べる
■価格:550円 (税別)

No image

以上、ちょっと変わり種な新型メタルジグをご紹介しました!
どんな反応を見せるのか? 試してみたいですね!

No image
No image

ジークラック(GEECRACK )

岐阜を拠点とする2014年設立のルアーメーカー。人気のベローズシリーズをはじめとするバスルアー各種。そしてイカメタルやタチウオ、アジメバルなど、あらゆるSWターゲットのルアーやロッドの企画・製造・販売を行っている! またフィールドの環境改善・釣り場の未来を考え、大江川、五三川水系にアングラーズパーク(釣り人専用無料駐車場)を設置する活動などにも積極的に取り組んでいる。

ルアーニュース編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加