24、25日はファジ商店街! 岡山・奉還町で大学生ら連携催し

24、25日はファジ商店街! 岡山・奉還町で大学生ら連携催し

  • 山陽新聞デジタル
  • 更新日:2022/09/23
No image

大学生とファジアーノ岡山の連携イベント「ファジ商店街!」をPRするチラシ

岡山県内外の大学生とサッカーJ2ファジアーノ岡山による連携イベント「ファジ商店街!」が24、25日、岡山市中心部の奉還町商店街で開かれる。サッカーの体験や食品ロス削減に向けた催しなどの5ブースが並ぶ。

サッカー体験ではDF柳育崇選手(身長188センチ)やMF田中雄大選手(同162センチ)らのヘディングの高さが分かるパネルをはじめ、サッカーボールで的を狙う「キックターゲット」を用意。スーパーで売れ残った野菜を活用したピザ作りや、要らなくなったTシャツを使うエコバッグ作りも楽しめる。各ブースを回ってスタンプを集めると、抽選で選手のサインやオリジナルノートがもらえる。

イベントは、Jリーグクラブが地域住民や自治体などと連携してまちづくりや教育といった社会課題に取り組む「シャレン!」の一環。上智大(東京)を拠点にサッカーを通じた社会貢献を行う学生サークル「Sircle(シャクル)」に所属する同大4年前坂龍太郎さん(22)=岡山市出身=が発案した。にぎわいづくりに向け奉還町商店街で活動する岡山大のサークル「SCoP(スコップ)」も協力。両サークルの約35人が各ブースを運営する。

25日午後1時から近くのシティライトスタジアム(同市北区いずみ町)で行われるホーム戦に合わせて実施。前坂さんは「商店街を普段訪れないサポーターの方々が足を運ぶきっかけになれば」と話す。

無料。午前10時~午後5時(25日は午後0時半まで)。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加