木原道路でトラック2台が衝突 59歳男性が意識不明の重体 三原市

木原道路でトラック2台が衝突 59歳男性が意識不明の重体 三原市

  • 広島ニュースTSS
  • 更新日:2022/11/25
No image

TSSテレビ新広島

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

25日朝、三原市でトラック2台が衝突する事故があり、トラックを運転していた59歳の男性が意識不明の重体です。

警察によりますと25日午前4時すぎ、三原市木原町の国道2号・木原道路の下りで中型トラック2台が衝突しました。

この事故で追突したとみられるトラックを運転していた男性(59)が意識不明の重体。助手席の男性が軽いケガをしました。また、追突されたとみられるトラックの運転手も軽いけがをしました。

現場は速度制限が60キロの緩やかな右カーブで、警察はドライブレコーダーの映像などをもとに、詳しい事故の原因を調べています。

この事故で木原道路の下りは福地インターチェンジと糸崎ランプの区間が、およそ4時間にわたり通行止めとなりました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加