深夜1時を過ぎる死闘制せず

深夜1時を過ぎる死闘制せず

  • tennis365
  • 更新日:2021/07/20
No image

タナシ・コキナキス : 画像提供 ゲッティイメージズ

男子テニスのミフェル・オープン(メキシコ/ロスカボス、ハード、ATP250)は19日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク183位のT・コキナキス(オーストラリア)は同107位のD・クドラ(アメリカ)に6-4, 6-7 (4-7), 6-7 (3-7)の逆転で敗れ、初戦突破とはならなかった。

ワイルドカード(主催者推薦)で出場したコキナキスはこの試合、ファーストサービスが入ったときに83パーセントの高い確率でポイントを獲得。1度しかブレークを許さなかったものの、2度のタイブレークを落として3時間11分の死闘の末に力尽きた。

この試合は、日付をまたぎ20日の1時16分に終了した。

勝利したクドラは2回戦で第8シードのM・マクドナルド(アメリカ)と世界ランク182位のE・エスコベド(アメリカ)の勝者と対戦する。

同日の1回戦では第6シードのS・ジョンソン(アメリカ)、世界ランク134位のB・ナカシマ(アメリカ)らが2回戦へ駒を進めた。

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加