月~金曜の仕事着を全てカバー!月15着の洋服をレンタルするサブスクサービス登場

月~金曜の仕事着を全てカバー!月15着の洋服をレンタルするサブスクサービス登場

  • STRAIGHT PRESS
  • 更新日:2021/01/12
No image

洋服のレンタルサービスを提供している「ビズ服」社は、男性会社員向けに、月曜~金曜の仕事着を全てカバーできる15着の洋服を提供する「ビジネスカジュアルのレンタルサービス ビズ服」を、1月12日(火)から提供開始する。

月額7,920円で15着の衣服をレンタル

オシャレが苦手な男性の日常の負担を軽減するため、ビジネスカジュアルの仕事着に特化したレンタルサービスの開発を進めてきた「ビズ服」。

働き方改革によりスーツからビジネスカジュアルに服装規定が変更となった会社が増加するなか、同社が男性サラリーマン6,602名に対し行った調査によると、仕事着を購入するのが面倒だと感じている人が52.8%いたのだそう。

これを受け、同社では、「服に関する面倒なことをすべて任せたい」「着ない服を家に置きたくない」といった声に応える新しいサービスを開発。月額定額7,920円(税込)で15着の衣服をレンタルすることができる「ビジネスカジュアルのレンタルサービス ビズ服」が誕生した。

スタイリストが洋服を選定

同サービスでは、<アウター><シャツ><パンツ>各5着ずつ合計15着をハンガー付きで借りることができる。月~金曜のビジネスカジュアルをすべてカバーできるのが魅力だ。

No image

メンズファッションに精通したスタイリストが、ビジネス使用を想定したシンプルなデザインのものを中心に、会員の要望・フィードバックに合わせたものを選定。

No image

利用者は要望があればフィードバック用紙を用いて、スタイリストに伝えることができる。夏の間は不要になりがちなアウターを減らしシャツやパンツを増やすなど、細かなリクエストにも対応してくれるという。

好きなときに“交換”も可能!

さらに毎月更新日に1枚発行される“交換チケット”で、1枚につき衣服5着までの交換が可能となっている。必要な費用は月会費のみで、交換時の送料や手数料もすべて月会費に含まれているので、追加費用がかからず安心して利用できるのが嬉しい。

なお衣服は好きなタイミングで交換できるので、気に入ったものは手元に残して、一部の衣服だけ交換することもできる。返却した衣服は毎回すべて同社でクリーニングされるため、着た後のそのままの状態で返却してOK。気軽に利用できそうだ。

月額費用や送料についての詳細、およびweb申し込みは「ビズ服」公式サイトにて。

yamamoto

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加