コンセプトは“地元農家のおすそわけ” 「TOKYO FARM VILLAGE」東京・八王子に10月オープン

コンセプトは“地元農家のおすそわけ” 「TOKYO FARM VILLAGE」東京・八王子に10月オープン

  • OVO
  • 更新日:2022/09/23
No image

家族にも食べさせたい安全性やおいしさにこだわった地域の食材を使ったおいしいものを提供する「TOKYO FARM VILLAGE(トウキョウ・ファーム・ヴィレッジ、以下TFV)」が10月8日、東京・八王子市にグランドオープンする。

コンセプトは“地元農家のおすそわけ”だ。1950年代から循環型農業を推進する同市小比企町の「磯沼ミルクファーム」の乳製品や、減農薬など体に優しい野菜作りにこだわる「中西ファーム」の取れたて野菜をふんだんに使い、自然の恵みを生かしたメニューが楽しめる。

八王子市の酪農家・農家・職人が結集し、小比企町の豊かな自然を見渡せる牧場の丘に建設されたT F V。「“豊かな自然が残るように”循環型経済・循環型農業を実践」「“おすそ分けをするように”家族にも食べさせたいものを生産・提供」「“生きる力を高めるように”古来の知恵や叡智(えいち)をつなぐ場の提供」を共有価値として位置付けている。

No image

T F Vは、「磯沼ミルクスタンド」「中西ファームスタンド」「FARM BASEL」から成る。「磯沼ミルクスタンド」では、アニマルウェルフェア(家畜に心を寄り添わせ、できる限りストレス少なく健康的な生活ができる飼育を目指す畜産方法)による磯沼ミルクファームで取れた牛乳から作った新鮮なミルクを生かした乳製品やソフトクリームやヨーグルト、牛乳に合う焼き菓子などを販売。「中西ファームスタンド」では、減農薬などにこだわり、年間100種類近く作る野菜の中から旬のおすすめをセレクトして販売。「FARM BASEL」では、磯沼ミルクファームの牛乳・牛肉・米、中西ファームの取れたて野菜を使ったブランチメニューや料理、店舗で枚一手作りする素朴な味わいのパイやキッシュなどを提供する。

No image
No image

TFVをベースに、ちょっと足を延ばして磯沼牧場や中西ファームなどの散策も楽しめ、ペットと一緒に訪れても楽しい。入場料・駐車料金は無料。予約すれば大型バスも駐車可能。都内で体にも心にもおいしい酪農と農業の恵みを感じられるスポット。今後は、約1,000坪の広い土地を有効活用したマルシェやワークショップ、ウエディングなど屋外イベントなどの活用も予定。さまざまな取り組みを展開していくという。

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加