シネマ歌舞伎「風雲児たち」再上映、故・みなもと太郎の描き下ろしイラストを新たに公開

シネマ歌舞伎「風雲児たち」再上映、故・みなもと太郎の描き下ろしイラストを新たに公開

  • ステージナタリー
  • 更新日:2022/08/07

「《シネマ歌舞伎/三谷かぶき 月光露針路日本 風雲児たち》」が、8月に再上映される。これを記念して、原作者の故・みなもと太郎の描き下ろし原画が公開された。

No image

みなもと太郎の描き下ろしイラスト。

すべての画像を見る(全4件)

No image

2019年に上演された新作歌舞伎「三谷かぶき 月光露針路日本 風雲児たち」は、みなもとの歴史ギャグマンガ「風雲児たち」を原作に、三谷幸喜が作・演出を手がけた作品。劇中では、鎖国中の江戸時代、ロシアに漂流し10年以上の時をかけ日本への帰国を果たした実在の人物・大黒屋光太夫にスポットを当てた物語が描かれる。出演者には松本幸四郎市川猿之助片岡愛之助松本白鸚らが名を連ねた。

No image
No image

シネマ歌舞伎版は2020年に公開。シネマ歌舞伎の冒頭には、昨年死去したみなもとが本作のために描き下ろしたイラストを基に、船の歴史を紹介するオリジナルアニメーションが収録されている。みなもとの命日となる本日8月7日にお披露目されたのは、その描き下ろし原画の一部だ。

「《シネマ歌舞伎/三谷かぶき 月光露針路日本 風雲児たち》」の再上映は、8月12日から東京・東劇ほか全国で行われる。

ステージナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加