『ウルトラマントリガー』メトロン星人・マルゥルの声はM・A・O 細貝圭と再び共演、闇の巨人に上坂すみれ

『ウルトラマントリガー』メトロン星人・マルゥルの声はM・A・O 細貝圭と再び共演、闇の巨人に上坂すみれ

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2021/06/10
No image

『ウルトラマントリガー』メトロン星人のマルゥル&声優を務めるM・A・O

ウルトラマンのテレビシリーズの最新作『ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA』(テレビ東京系、毎週土曜 前9:00、7月10日スタート)のオンライン発表会が10日、開催された。

【写真】上坂すみれ、真木駿一、高橋良輔ら豪華声優陣が登場!

メトロン星人のマルゥルも登場。声は声優のM・A・Oが担当する。市道真央として『海賊戦隊ゴーカイジャー』に、声優のM・A・Oとして『宇宙戦隊キュウレンジャー』と『仮面ライダーゼロワン』に出演しており、これで3大特撮出演を果たすことになる。コメントを寄せたM・A・Oは「長く愛され続けるシリーズの記念すべき節目の作品に地球を守るチームの一員として参加させていただくことができ、とてもうれしく思います。GUTS-SELECTのマスコット(?)としてビジュアルのかわいらしさと共に、ちょっと生意気で憎めない雰囲気が魅力的なマルゥルを精いっぱい、演じさせていただきたいです。どうぞ、よろしくお願いいたします」とメッセージを送った。

謎のトレジャーハンターのイグニス役として『ゴーカイジャー』で共演した細貝圭は「司令室にいる、おっさん2人がうるさい!」と別室にいた高木勝也&水野直をイジってにやり。「和気あいあいとやらせていただいてます」と笑顔で語っていた

また、ウルトラマントリガーに相対する闇の巨人も新たに登場。妖麗戦士カルミラの声は上坂すみれ、剛力闘士ダ―ゴンの声は真木駿一、俊敏策士ヒュドラムの声は高橋良輔が担当する。上坂は「カルミラはしなやかで美しいビジュアルで、とても心をひかれます。トリガーへの強烈な愛と憎しみを情熱的に表現できるように頑張ります」と力を込めていた。

今作は、ウルトラマンシリーズ55周年の記念すべき年に、誕生25周年を迎える平成ウルトラマンシリーズ不朽の名作『ウルトラマンティガ』の真髄を継ぐ作品として企画。超古代の光の巨人伝説というテーマや、シリーズ史上初めて描かれたウルトラヒーローのタイプチェンジなど、『ティガ』の原点を踏襲しつつ、ストーリーは一新。「令和版ウルトラマンティガ」ともいえるコンセプトから、まったく新しいストーリーといった斬新な内容となっている。

発表会には寺坂頼我、豊田ルナ、金子隼也、水野直、春川芽生、高木勝也、宅麻伸、坂本浩一監督も参加した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加