誰!? 『きかんしゃトーマス』12年ぶりのリニューアルでポップな顔に

誰!? 『きかんしゃトーマス』12年ぶりのリニューアルでポップな顔に

  • KAI-YOU.net
  • 更新日:2022/09/27
No image

いや誰!?

【画像をもっと見る】

と、昔を知っている人なら思わず突っ込んでしまうこの彼。そう、「きかんしゃトーマス」シリーズのメインキャラクター・トーマスです。

シリーズがこの冬12年ぶりにリニューアルされるということで、他のキャラクターと共に、これまで以上にポップな顔立ちになっています。

めちゃくちゃ主人公っぽい。

キラッキラした笑顔で「一緒に遊ぼうよっ!」って誘ってくれそう。

【画像をもっと見る】劇的変化! きかんしゃトーマスがリニューアル

1990年から放送されている「きかんしゃトーマス」シリーズ

「きかんしゃトーマス」シリーズは、イギリスで1945年に刊行された絵本を原作にした子ども向け作品です。

世界中の子どもたちに愛されていて、日本では1990年に人形劇として放送開始。2010年に3DCGの姿となり、そして2022年の今、2Dとしての新たな姿が発表されました。

No image

左から1990年〜、2010年〜、2022年冬〜のトーマス。2018年にはいち早く国連とコラボ。SDGsの精神が盛り込まれ、女の子機関車がさらに活躍するなど、環境問題の改善や多様性を尊重する社会への貢献にもブランドとして継続的に取り組んできた。

声優も一新、日本からの新キャラクターも登場

No image

「きかんしゃトーマス」新シリーズのメインキャラクター。左からカナ、パーシー、トーマス、ニア、ディーゼル。

ちなみに2Dとしての姿は、今冬NHK Eテレで新たにはじまるTV放送からのもの。

おなじみのトーマス、パーシー、ニアと、日本から加わる女の子の機関車・カナ、そしてディーゼルの5台がレギュラーメンバーになります(ゴードンたちも作中舞台のソドー島を元気に走っているらしい)。

No image

さらに声優陣も一新。キャラクター全員が歌うため、トーマス役に田中美海さん、パーシー役に越乃奏さん、カナ役に大久保瑠美さん、ニア役に古賀英里奈さん、ディーゼル役に山藤桃子さんと、若手声優の中でも歌唱力のある方々が抜擢されています。

新しい声優と配役(敬称略)・トーマス:田中美海(第11回声優アワード 新人賞)・パーシー:越乃奏(第8回81オーディション スタジオディーン賞)・カナ:大久保瑠美(第3回81オーディション 優秀賞/第7回声優アワード 新人女優賞)・ニア:古賀英里奈・ディーゼル:山藤桃子

2023年春には劇場版が公開

また、劇場版の最新作『映画 きかんしゃトーマス めざせ!夢のチャンピオンカップ』が、2023年春に公開されることが決定。

リアリティを追求してきたこれまでと変わって、アニメならではの表現を生かした、くるくると変わるコミカルな表情、大胆でアクロバティックな動きが特報でお披露目されています。

めちゃくちゃ宙返りしててすごい。

© 2022 Gullane(Thomas)Limited.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加