【近藤千尋さん】愛用シャネル×公園コーデ「甘さを引いて“少年ぽく”がマイルール」

【近藤千尋さん】愛用シャネル×公園コーデ「甘さを引いて“少年ぽく”がマイルール」

  • VERY[ヴェリィ]
  • 更新日:2022/06/25
No image
No image
No image
No image
No image

気負わない親近感と、とびきりの今っぽさで人気のVERYモデル・ちぴちゃんこと、近藤千尋さん。憧れブランドをデイリーに取り入れるのが得意なちぴちゃんに、今回は私物のシャネルアイテムを初公開してもらいました♡

*掲載されているシャネルのアイテムは本人私物につき、ブティックへのお問い合わせはお控えください。

こちらの記事も読まれています

▶︎サンローランから登場!大胆なビッグサイズのキルティングバッグ

とにかく〝甘さを引く〟。 少年ぽくすることでヘルシーに見える!

「どれもこれもため息が出るほど可愛い、シャネルはまさに永遠の憧れ。出産前は長く使えるような〝王道〟を選んでいたけれど、最近はアクセ感覚の小バッグやスポサンなど〝遊び〟にシフト。公園カジュアルの日でも気持ちを盛り上げてくれるから、ママになってからより欠かせない身近な存在になりました。デニムやスニーカーで少年ぽく、シャネルならではの甘さを引き立てるカジュアル合わせがMYルールです」(近藤千尋さん)

〝ほぼアクセ〟のポーチで 公園カジュアルを格上げ

Pouch:CHANEL
Tops:CELINE
Pants:GALERIE VIE
シャネルのポーチ/本人私物 セリーヌのトップス/本人私物 デニム¥33,000(ギャルリー・ヴィー/ギャルリー・ヴィー 丸の内店) ピアス¥4,950(アルアバイル)

Comment
自由におしゃれができないシーンでも気分を上げてくれるので、実用性は度外視。でも、角がない円形は神経質にならずに動き回れて、実は実用的な一面も。

ボーイズライクな アイテムが シャネルの日に活躍!

No image

この夏加わったスポサンは、 キャップと合わせたい♡

Sandal:CHANEL
One-piece:AURALEE
Cap:THE SHINZONE
Bag:AKTE
シャネルのサンダル/モデル私物 シンゾーンのキャップ/モデル私物 ワンピース¥63,800(オーラリー) ナイロンポーチ¥5,500(AKTE)

Comment
数年越しで狙っていたスポサンはリラクシーな服でも品良くまとまる存在感がさすが! モノトーンなど大人っぽいキレイめのハズしにするよりも、服や小物でスポーティさを重ねてとことんヘルシーにしたい、と妄想中。

ハンドルつきバッグは意外にも カジュアルと好相性と発見!

Bag:CHANEL
Jacket:LOEWE
Short Pants:THE SHINZONE
Sandal:THE ROW
シャネルのバッグ/モデル私物 ロエベのジャケット/モデル私物 シンゾーンのパンツ/モデル私物 ザ・ロウのサンダル/モデル私物

Comment
お出かけに使う想定でしたが、抜け感があるフォルム&斜めがけが実はカジュアルにも取り入れやすい! キャビアスキンは傷が目立たないこともあり惜しまず子連れシーンでも活用中。

近藤千尋さんの私物! シャネルに合わせたいアイテムリスト♡

No image

MOSCOTシャネルらしい甘さと存在感を主役にしたいからアクセも地金で極力シンプルに。顔周りが物足りない時は黒縁メガネでひと盛り。

No image

(左)NEW ERA(中央)THE SHINZONE(右)THE SHINZONE20代は背伸びして見えないようにヴィンテージを愛用していたのでカジュアルに落とし込む引出しは豊富。キャップは鉄板テク!

No image

ETRÉ TOKYOショーパンなどあえて少年ぽい服を合わせることで取り入れられるシーンの幅が広がって子育て中の今でもシャネルが身近な存在に。

No image

THE SHINZONE昔から大好きなボーダーはシャネルと相性バツグン。嫌味のない洒落感が心地よくて、つい手にとってしまうMYベストコーデです。

No image

(左)NEW BALANCE(右)CONVERSE足元はスニーカーが定番。一点豪華主義を崩さず、シャネルの存在感で自分らしいカジュアルを大人に引き上げるバランスが好き。

あわせて読みたい

▶︎エルメス、シャネル…SNAPで人気の「バッグ」4ブランド

▶︎オシャレママが続々沼落ち『ピオヌンナル』って?【今どきサブバッグ事情】

▶︎【大人のハーフパンツ3選】滝沢眞規子さんは“シルエット”に注目!!

撮影/渡辺謙太郎 モデル/近藤千尋 ヘア・メーク/シバタロウ(P-cott) スタイリング補助/岩田槙子 取材・文/増田奈津子 編集/太田彩子
*VERY2022年6月号「ちぴちゃん流 シャネル、カルティエ、エルメスの取り入れ方」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加