私のかわいい息子はどこに行ってしまったの?反抗期を嘆くママに、共感&励ましの嵐!

私のかわいい息子はどこに行ってしまったの?反抗期を嘆くママに、共感&励ましの嵐!

  • ママスタセレクト
  • 更新日:2021/09/15
No image

「ママ大好き!」と抱きついてくる息子が、かわいくてかわいくて仕方なかったあの頃。しかしいつのまにやら身長が伸び、声は低くなり、ヒゲやすね毛が生え……。さらに反抗期が加わると、親に暴言を吐くのが日常化してしまう子もいるようです。わが子のあまりの変貌ぶりに、心が折れてしまったママから投稿がありました。

『毎日くっついて、お風呂も寝るときも一緒でぎゅうぎゅうして、いつも私の膝に乗るかわいかった息子。「ママ大好き」の手紙がたくさん。「ママのお洗濯するところが好き」と言って、かわいい顔も描いてくれて。今は「うるせえわ!」「だまれ、しゃべるな」「おまえ死ね」。別人だよ。誰これ。息子に会いたいよ』

かわいかったうちの息子も行方不明(?)です……

投稿者さんと同じように、過去のかわいかった息子を思い出し涙するママたちからコメントがありました。

『わかるよ。トイレ入っててもドア開けて、ちょこんと座って「おかーたん、おーい、おーい」って手を一生懸命振ってたのに。幼稚園に送っていって別れるときに、「最後にもう1回お顔見せて」って私のほっぺたを両手で触ってたのに……。反抗期真っ只中の中学2年生息子。今では「うるさい! 黙れ!」だよ。泣きたくなるわ、ほんと』

『同じ同じ! あの頃の息子に会いたいと毎日思ってる。かわいかった思い出だけでこれからも生きていく』

『「死ね」はない(泣)。たしかに昔はかわいかった。お母さん大好きでね。もっと楽しめばよかった。あのときは余裕がなくて……』

『あの子はもういないの……。私はそう思ってる』

ママたちのコメントが切なすぎます(泣)。

そんな日が来るなんて、想像しただけでつらい

投稿者さんと同じ境遇のママたちからだけでなく、意外にもまだ幼い息子を持つママたちからも大きな反響があったこのトピック。目の前のかわいい息子から、そんな仕打ちを受ける日がくるなんて……かなりのショックだったようです。

『うわぁ~、切なくなった。泣けてくる。うちもこれからあるのかぁ。つらいよね』

『今のうちに一生分のかわいさを振りまいてるんだろうな』

来る日に備えて、心の準備を始めたママもいます。

『“男は母親が1番大好きな人から、1番ウザイ存在になる”と言われた。息子まだ4歳。今を大事にしよう』

『息子、今3歳。「ママ大好き! ママかわいい!」って言ってくれている動画を、今のうちにたくさん撮っとくわ』

『今、小学4年生男子。先日「あと数年後には、うっせーババア! とか言うんでしょ?」って聞いたら「そんなこと絶対に言わないよ!」って必死に否定してた。録音しとけば良かった』

今からでも遅くありません! 「本当に言わない?」とカメラを構えながら改めて聞いてみましょう(笑)。そんな会話も、もうすぐできなくなるかもしれませんよ。

『小学6年生の息子が小学校入学直前だった頃の動画を見ていたら、かわいすぎて泣けた。あの頃、なんであんな大きい子に接するようにしてたんだろう。まだこんなに小さな子だったのに。戻れるなら、抱っこしてすりすりしたいわ(笑)。でも、今この瞬間の息子が1番小さいんだよなって思った』

通り過ぎた瞬間を取り戻すことはできません。どうか今この一瞬一瞬を大切にしてくださいね。

大丈夫!反抗期が終わるまで、なんとか耐えよう

一方、先輩ママたちからは「投稿者さんの気持ちわかる!」という共感とともに「あともう少しがんばって!」という励ましが多く届きました。

『腹が立つよね! 悲しい気持ちわかるよ。反抗期を乗り越えたら、娘も息子も優しくなると思う! わが子はもう成人してるけど優しいよ。「ありがとう、大丈夫?」とか親を気遣う言葉をくれる。反抗期は耐えるべし!』

『わかるよ。わが子も中学時代は反抗期。取っ組み合いしたし、「子宮に戻れ。もう一度産み育て直す」と何度言ったことか。「お前死ね」って言われたことあったけど「生きる」って言ってたわぁ。投稿者さん、反抗期は正常な成長。そして終わりはいつか来るから。私は性格悪いから、息子とのケンカ日記に書いてる。いつか息子に見せる』

優しい大人の男性になって戻ってくるはず

反抗期が終わったら……、特に大学生になったり就職したり、親からある程度離れたあとに優しくなって帰ってくる息子は少なくないようですよ。

『今、大学生一人暮らし。親元を離れたからか年齢によるものかわからないけど、大人の優しさを身につけて帰ってくるよ』

『大丈夫だよ~。もうすぐ帰ってくるから。さすがに「好き好き」なんて言わないけど、旦那より優しい気遣いをしてくれるからね。それまでがんばって!』

『「あー」とか「うん」くらいしか言わなくなったんだけど、久々に一緒に買い物行ったら、当たり前みたいに荷物を全部持ってくれて感動した……。たまに見せる優しさで全てがチャラになる。ずるいわー息子』

本当にずるいですね(笑)。でも子育ての苦労が報われる瞬間でもあります。

息子が戻っては来たけれど、今度は……

しかしみんながみんな優しい息子になって帰ってくるわけではないようです。また帰ってきたと思ったら、再び離れていく場合も!?

『男は大きくなると単語か相槌しかしなくなるよね』

『戻ってくる場合もある。変化する場合もある。永遠にサヨナラの場合もある。私の場合は戻ってきて喜んでたら、すぐ去っていきました。幻でした』

どこに去っていくかというと……。

『どんなにお金かけて賢く優しく育てても、最終的に得をするのはお嫁さん(笑)』

『事実だと思うわ。結婚したら嫁に支配されて疎遠状態に。連絡があるのは家を建てるための援助の話や、お年玉のための正月と、入学や卒業等お祝いが欲しいときだけ。世間的にもよくある話みたいだし』

嫁の立場としては、いつまでも母親ファーストだとちょっと困りますよね。でも母の立場としては、嫁側に去ってしまった息子に寂しさを覚えてしまうのも仕方ない……。女心は複雑です。

つらくしんどい反抗期。でも前向きに考えみては?

幼い頃のかわいさはどこへやら。暴言を吐く息子に疲れはててしまったときは、こんな風に考えてみると少し楽になるかもしれませんよ。

『悲しいね。でも大きくなってもくっついてくる息子も気持ち悪いからね』

たしかに! それは困ります。

『かわいいままだと子離れができなくなるから、反抗期があって良かったってなんかで見たよ。「早く出ていってくれ」ってスッと子離れできるって』

『反抗期を通して、母親として成長させてもらったような気がするよ。あと、自分より身長も大きくなって足も手も大きくなると、息子を産んだことに誇らしい気持ちになれたよ』

わが子にカッとなってしまう自分に「なんで度量が小さいんだろう……」とガッカリしてしまうこともあるでしょう。でもそんなやり取りを通して、親も人間として成長させてもらっているのかもしれません。なによりも反抗期は、親から自立していこうとする成長の証。もちろんやってはいけないこと、言ってはいけないことをしっかり教える必要はありますが、「この子は成長しようともがいているんだな」と見守る姿勢も忘れずにいたいところです。

あの頃の小さくてかわいい男の子は戻ってこないけれど、いつか優しい大人の男性になって戻ってくる日を夢見て、今日も母親業をがんばりましょう!

文・千永美 編集・しらたまよ イラスト・おぐまみ

ママスタセレクト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加