内山信二の妻、妊娠後に精密検査を受けた結果を報告「胎児に酸素がいかない方が危ない」

内山信二の妻、妊娠後に精密検査を受けた結果を報告「胎児に酸素がいかない方が危ない」

  • アメーバニュース
  • 更新日:2021/10/14

タレントの内山信二の妻・内山琴さんが13日に自身のアメブロを更新。妊娠後に精密検査を受けた結果を報告した。

この日、琴さんは「もともと小児喘息持ち」と明かし「大人になってからは一年に一回でるかでないか」と説明。「妊娠してからなんとなーく息苦しいのが続き…」と述べ、精密検査を受けたところ「特に異常はないけど、季節の変わり目とかに出てたなら 薬を飲んでおいた方がいいと言われ 胎児に影響のない薬を処方してもらいました!」と報告した。

続けて、医師から「胎児に酸素がいかない方が危ないから 苦しかったら無理なく服用する」と説明されたといい「同じ悩みの方 おかしいなぁと思ったら無理せずが1番です」と述べ、処方してもらった薬を公開。最後に「寒くなってきたから早めに予防」とつづり、ブログを締めくくった。

Ameba編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加