21日のPTS注目ポイント=日電産、インフォMT、Kaizen、レッグス、ラクオリア薬、東製鉄など

  • モーニングスター
  • 更新日:2021/07/21
No image

▽日電産<6594>、22年3月期第1四半期(4―6月)の連結決算(IFRS)は営業利益が前年同期比60.3%増の445億5500万円▽インフォMT<2492>、21年12月期第2四半期(1月―6月)の業績予想を増額、営業利益は前年同期比5.7%減の7億600万円(従来予想は3億2500万円)▽Kaizen<4170>、ウェブサイト企画・制作を手掛けるディーゼロ(福岡県福岡市)を子会社化▽レッグス<4286>、21年12月期第2四半期(1月―6月)の業績予想を増額、営業利益は前年同期比3.7倍の10億5800万円(従来予想は8億-9億円)▽ラクオリア薬<4579>、Nav1.7およびNav1.8ナトリウムチャネル遮断薬(アミド誘導体)の物質特許が米国で特許査定▽東製鉄<5423>、22年3月期の単体業績予想を増額、営業利益は前期比5.5倍の220億円(従来予想は120億円)、▽テーオーシ<8841>、86万株(自己株式を含む消却前発行済株式総数に対する割合8.28%)の自己株式を消却▽東電力HD<9501>、22年3月期の連結営業利益は前期比51.9%減の690億円の見込み▽Jトラスト<8508>、子会社を設立しファクタリング事業に参入▽大和コン<3816>、21年7月期の期末一括配当は17円(従来予想は16円)▽スズキ<7269>、ダイハツと軽自動車においてCASE技術の普及を通じたカーボンニュートラルへの取り組みを加速することを目指し、商用事業プロジェクト「Commercial Japan Partnership(以下、CJP)」に参画することを決定▽TDK<6762>、二次電池のパック事業を行うShenzhen Desay Battery Technology(中国香港特別行政区)との業務提携及び合弁会社の設立に関する協議を中止▽主な自己株式取得=チェンジ<3962>▽主な決算発表=サーティワン<2268>、野村不HD<3231>、エイトレッド<3969>、オービック<4684>、アジュバン<4929>、日鋳造<5609>、キヤノ電子<7739>、ショーエイ<9385>、岩井コスモ<8707>▽主な月次発表=レントラック<6045>、ソラスト<6197>、西松屋チェーン<7545>*午後4時30分時点提供:モーニングスター社(イメージ写真提供:123RF)

三浦 祐輝

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加