「2度目の悪夢」またも3連休に...台風15号発生 愛知では初の“線状降水帯”発生

「2度目の悪夢」またも3連休に...台風15号発生 愛知では初の“線状降水帯”発生

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/09/25
No image

動画を見る(元記事へ)

23日午前に台風15号が発生しました。暴風域はないものの、活発な雨雲が流れ込んだため、東海地方の広い範囲で大雨となりました。

23日は秋分の日。太陽が真東から昇り、真西に沈むこの日は、天照大神に感謝の祈りを捧げる日でもあります。
三重県・伊勢神宮前。午前中からひどい雨が降り、その影響で早めに店を閉める店もあります。
兵庫県から参拝:「(Q.いつ旅行の計画を)1カ月前から。台風14号が去ったので、もう大丈夫だと思ったけど」

志摩市では道路が冠水。普段、ほとんど水が流れていない紀北町の川も、激しい濁流に一変していました。

テーマパーク『伊勢忍者キングダム』も冠水に見舞われ、普段行っている演目は中止にしました。
伊勢忍者キングダム・斉藤やす座長:「これだけ休みのたびに台風が来られると辛いものがある。通常の3連休だと1000人とか1500人とか。きょうは20~30人くらい」

三重県では一時、3つの市、合わせて8万人近くを対象に避難指示が出されました。

夕方、台風が北上するにつれ、発達した雨雲が次々と愛知県にかかりだしました。気象庁は、愛知県東部と西部に線状降水帯が発生したと発表。激しい横殴りの雨と風が、帰宅時間を襲いました。大雨の影響は交通網も直撃。東海道新幹線の東京から新大阪間、上下線ともに運転を見合わせています。

台風15号は、24日にかけ、関東甲信や東北、北海道でも警報級の雨を降らせることが予想されています。

先週に続き、またも3連休に襲来した台風。山梨県にあるゴルフ場では、2日ほど前からキャンセルの問い合わせが急増。不測の事態ということで、「キャンセル料なし」で対応にあたっています。

サンメンバーズカントリークラブ・豊田茂良支配人:「ゴルフ場にとっては、GWに続いて、2番目のかきいれ時の時期。最初の3連休で350人、この3連休で100のキャンセル。2度目の悪夢というか。自然には私どもの仕事は勝てませんので、危険がないように対応していきたい」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加