【今日のジロ】伏兵ボウマンが第7S優勝 ロペスは総合首位キープ

【今日のジロ】伏兵ボウマンが第7S優勝 ロペスは総合首位キープ

  • AFPBB News
  • 更新日:2022/05/14
No image

ジロ・デ・イタリア、第7ステージ(ディアマンテ~ポテンツァ、196キロメートル)。勝利を喜ぶチーム・ユンボ・ビスマのクーン・ボウマン(2022年5月13日撮影)。

【AFP=時事】ジロ・デ・イタリアは13日、第7ステージ(ディアマンテ~ポテンツァ、196キロメートル)が行われ、チーム・ユンボ・ビスマの伏兵クーン・ボウマン(オランダ)がゴール手前で抜け出し、区間優勝を果たした。

トレック・セガフレードのバウケ・モレッマ(オランダ)とUTEのダヴィデ・フォルモーロ(イタリア)が2秒差でそれぞれ2位と3位に入り、ユンボ・ビスマのトム・デュムラン(オランダ)が19秒差で4位に続いた。

トレックのフアン・ロペス(スペイン)が、この日もマリアローザ(ピンクジャージー)を維持した。

総合優勝候補に挙げられているチーム・バイクエクスチェンジ・ジェイコのサイモン・イェーツ(英国)とイネオス・グレナディアーズのリチャル・カラパス(エクアドル)は、トップから2分59秒遅れのメイン集団でフィニッシュした。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加