令和猪木軍の小川直也総監督が協力要請へ各団体に乱入予告【INOKI BOM-BA-YE×巌流島】

令和猪木軍の小川直也総監督が協力要請へ各団体に乱入予告【INOKI BOM-BA-YE×巌流島】

  • TOKYO HEADLINE
  • 更新日:2022/11/25
No image

10月1日に亡くなったアントニオ猪木さんの追悼大会となる「INOKI BOM-BA-YE×巌流島in両国」(12月28日、東京・両国国技館)の第1弾カード発表会見が11月25日、都内で開催され、5試合の決定カードと2人の参戦選手が発表された。

前K-1 WORLD GPスーパーウェルター級王者の木村“フィリップ”ミノルの電撃参戦など大きな話題を集める発表が続いたのだが、令和猪木軍の小川直也総監督が谷川貞治プロデューサーを叱責する場面もあった。

カード発表後に一言求められた小川氏は「“令和猪木軍に名乗りを挙げてこい”とこの前YouTubeで言った中で今日は頼もしい選手たちの発表があったが、ちょっと僕の中では“まだまだ、これでいいのか?”と正直思っている。みんなで協力してこの追悼イベント『INOKI BOM-BA-YE』を成功させようと言っているが、肝心のプロレスラーが名乗りを挙げていない。協力関係にある新日本プロレス、そしてRIZINからは一人も選手がいない。どういうことなのこれ? 聞いた話と違うじゃない」と隣に座る谷川氏を問い詰めた。

No image

「榊原さんはなんでも協力してくれると言っていたんですが…」とのらりくらりの谷川氏に「昨日の記事で協力するって言ってるのに、協力してないじゃない。どういうこと? 新日本プロレスは協力しますって言ってて、なんで出てこないんだよ。出てくれる選手たちはありがたい。でも肝心なのがいない。どう説明するんだよ。これで終わりって聞いてびっくりしているんだけど」となおも問い詰めた。

そして「本当にこれはみんなで応援するイベントだと思っているんですよ。それをね、今日ここにいないっていうのは不満に思う。谷川さんお願いします。次、なんかの時は一緒に交渉に行きますから」と谷川氏に念押しすると谷川氏は配信中のカメラに向かって「バラさん、よろしくお願いします」と公開アプローチ。果たしてこの思いはRIZINの榊原CEOには届くのか…。

小川総監督は会見後には「とにかく協力してもらえるように、各団体を回るかもしれない。回るな、多分。乱闘、乱入は僕の代名詞なので、そこはしっかりやらさせてもらいたいなと思っている。うずうずしていたらこっちからお構いなしに突撃しますんで、覚悟していてください」と今後、自ら交渉に乗り出すことも示唆した。

「INOKI BOM-BA-YE×巌流島in両国」(12月28日、東京・両国国技館)〈11月25日発表のカード〉◆92kg契約イゴール・タナベ (柔術/ブラジル)vs メルビン・マヌーフ(キックボクシング/オランダ)◆無差別級ジョシュ・バーネット(キャッチレスリング/USA)vs シビサイ頌真 (武術/日本)◆無差別級関根“シュレック”秀樹(柔術/日本)vs ヤン・ソウクップ(空手/チェコ)◆72.5kg契約宇佐美秀メイソン(空手/日本)vs アルバート・クラウス(キックボクシング/オランダ)◆77kg契約マーカス・レロ・アウレリオ(カポエイラ/ブラジル)vs ガロア・ボファンド(ムゲンドーマーシャルアーツ/イギリス)【参戦選手】木村“フィリップ”ミノルラファエル・ロバト・ジュニア

hmotoyoshi

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加