大谷翔平の元同僚マッキノン、戦力外通告でアスレチックスへ移籍

大谷翔平の元同僚マッキノン、戦力外通告でアスレチックスへ移籍

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/08/09
No image

デビッド・マッキノン(左)とノア・シンダガード

大谷翔平投手(28)が所属するエンゼルスは5日(日本時間6日)、メジャー40人枠から外れたデビッド・マッキノン内野手(27)をアスレチックスが獲得したと公式ツイッターで発表した。

同内野手は6月18日にメジャーデビュー。一塁ウォルシュらのバックアップとして16試合に出場したが、打率・189、0本塁打、6打点と結果を残せず、7月22日にマイナー落ち。トレード期限の今月2日に事実上の戦力外となっていた。アスレチックスがこの日、ウェーバーで同選手を獲得した。

同選手は頭髪のサイドを刈り上げ、後ろ髪を伸ばしたヘアスタイルが先発投手のシンダーガード(2日にフィリーズへトレード)に似ていることで話題になった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加