【GirlsAward】「7 MEN 侍」登場で客席大興奮 中村嶺亜が客席に全力スマイル「俺も大好きだよ」

【GirlsAward】「7 MEN 侍」登場で客席大興奮 中村嶺亜が客席に全力スマイル「俺も大好きだよ」

  • ENCOUNT
  • 更新日:2022/05/14
No image

シークレットアーティストとして出演した「7 MEN 侍」【写真:山口比佐夫】

ジャニーズJr.屈指のバンドグループ

ジャニーズJr.の人気グループ「7 MEN 侍」が14日、千葉・幕張メッセで行われたファッションイベント「Rakuten GirlsAward 2022 SPRING/SUMMER」にシークレットアーティストとして出演した。

「7 MEN 侍」は、今野大輝、佐々木大光、菅田琳寧、中村嶺亜、本高克樹、矢花黎の6人組。歌やダンスだけに留まらず、メンバー全員がバンドやスケートボードもこなすジャニーズJr.屈指のバンドグループ。

真っ白の衣装で登場した6人は、オリジナル曲「サイレン」でランウェイも目いっぱいに使ったパフォーマンスで観客をいきなり魅了。続いて嵐の「Tuning Up」をカバーで披露すると、1人ずつ自己紹介をした。シークレットアーティストだった7 MEN 侍の登場に驚く客席に、中村が「みんなのこと大好きです!」と絶叫すると、会場の空気はたちまち彼らのものに。途中でバンドセットが登場し、バンドアレンジでKing & Princeの「シンデレラガール」をカバー。最後は「シャウト」を力強く演奏した。

メンバーたちは口々に「僕たちのことを覚えて帰ってください」とあいさつ。ステージから捌ける際、客席から「大好き!」と声が飛ぶと、中村はすかさず「俺も大好きだよ」と全力スマイルで返答し、観客を沸かせていた。

ENCOUNT編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加