選ぶと幸せ遠ざかる?じつは地雷なダメ男の特徴3つ

選ぶと幸せ遠ざかる?じつは地雷なダメ男の特徴3つ

  • 愛カツ
  • 更新日:2021/11/25

既婚女性の話を聞くと、「昔はタイプじゃなかったのに、今では最高の夫です」なんてことも。

スペックや見た目だけにとらわれず、いい男性に巡り合えたのでしょう。

今回は、選ばないほうがいい男性の特徴を3つご紹介します。

パット見の印象に騙されないよう、チェックしてみてくださいね。

No image

「ありがとう」「ごめんなさい」が言えない

どんなに条件がいい男性でも、「ありがとう」や「ごめんなさい」を言えない男性は避けたほうがいいかもしれません。

「やってもらって当たり前」と思っていたり、「俺は悪くない」と思っている可能性が高いです。

それくらいがまんすれば……と思う方もいるかもしれませんが、長く付き合っていくうえでストレスになるでしょう。

最初はがまんできても、それがほかの言動にも発展し、耐えられなくなることも。

お互いに譲り合ったり、歩み寄ったりできる男性が理想的ですね。

おしゃれでこだわりが強い

おしゃれな男性や、こだわりが強い男性も、うまくやっていくには苦労をすることになるでしょう。

「自分」をなかなか曲げない傾向があるので、その強いこだわりにあわさなければいけなくなる……なんてことも。

逆に、仕事のスーツ以外はとくにこだわりがないというダサめな男性のほうが、イイ男になる可能性が高いです。

あなた好みの服を選べば、見違えるような姿になるかもしれませんよ。

プライドが高すぎる

No image

仕事でもプライベートでも、ある程度のプライドを持って取り組むのはいいことです。

しかしプライドが高すぎると、危険な男性になる可能性を秘めているかもしれません。

基本的に自分中心に考えがちなので、そんな彼に振り回されたり、軽く扱われたりする可能性も。

場合によってはモラハラ化することもあるようなので、きちんと見極めましょう。

どんな恋愛がしたい?

スペックが高かったり、自分好みの顔だったりすると、つい惹かれるような男性に出会うこともあるはず。

見て楽しむ分にはいいかもしれませんが、きちんと見極めないと傷つく恋愛をしてしまうかもしれません。

自分がどんな恋愛をしたいのか、今一度考え直してみましょう。

(菊乃/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加