オリックス・野口、先頭初球弾含むマルチ 開幕スタメン入りへ3戦連続安打

オリックス・野口、先頭初球弾含むマルチ 開幕スタメン入りへ3戦連続安打

  • ベースボールキング
  • 更新日:2023/03/19
No image

オリックス・野口智哉

広島 5 - 5 オリックス
<3月19日 マツダスタジアム>

オリックスの2年目・野口智哉内野手(23)が広島とのオープン戦に「1番・遊撃」で先発出場。初回に先頭打者初球アーチを放つなど、3打数2安打1打点で3試合連続安打をマークした。

広島先発・九里の初球ストレートをフルスイング。完璧に捉えた打球は右中間席に着弾するオープン戦1号の先制アーチとなった。

3回の第2打席は3球目を中前へ運び2打席連続安打。続く西野の右前打で二塁へ進むと、3番・中川の打席では捕手がワンバウンド投球を弾いたスキを見逃さず、判断よく三塁を陥れた。中川の投ゴロで本塁へ頭から滑り込むも、ここは間一髪アウト。微妙なタイミングだったため中嶋監督はリクエストを要求したが、判定は変わらなかった。

5回の第3打席は遊ゴロに倒れ、3打数2安打1打点の打撃結果で途中交代。守りでは6回から中堅のポジションに就いた。

ここまでのオープン戦は、遊撃、中堅、右翼の3ポジションで計9試合に出場。打率.368(19打数7安打)、1本塁打、2打点と開幕スタメンへアピールを続けている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加