週間 土日は雨雲広がる その先も湿った空気の影響を受けやすい 蒸し暑い日が多く

週間 土日は雨雲広がる その先も湿った空気の影響を受けやすい 蒸し暑い日が多く

  • tenki.jp
  • 更新日:2021/06/11
No image

向こう一週間は、全国的に気圧の谷や湿った空気の影響を受けやすくなる。気温は平年並みか高い日が多い。30℃を超えるような厳しい暑さは収まってくるが、湿度が高く、ムシムシ。

天気の傾向

No image

向こう一週間、梅雨前線が南西諸島付近に延びることが多くなりそうです。沖縄や奄美は連日のように雨で、15日(火)頃を中心に大雨となるおそれがあります。
九州から北海道も、気圧の谷や湿った空気の影響を受けやすい状況に。
あす12日(土)は、九州は一日雨で、午後は局地的に雷を伴い激しく降るでしょう。中国と四国、近畿、東海、北陸は午前を中心にあちらこちらで雨が降りそうです。関東と東北南部は雲の間から日が差しますが、東北北部は厚い雲に覆われ、昼前後に一部で雨が降るでしょう。北海道は、南西部の早い所では朝から雨で、昼頃からは北部や東部にも雨雲が広がります。
13日(日)は九州から東海まで広く雨。関東も夜は雨の所がありそうです。14日(月)は北陸や東北も雨の降る所があるでしょう。15日(火)と16日(水)は広い範囲で日が差しますが、太平洋側を中心ににわか雨の可能性も。17日(木)と18日(金)も、現時点の予想では多くの所で晴れるでしょう。ただ、高気圧にスッポリ覆われるわけではありません。湿った空気の流れ込み方によっては、曇りや雨に変わってくる所もありそうです。

気温の傾向

ここ数日のように北から南まで30℃以上、となる日はなさそうです。
ただ、それでも全国的に平年並みか高い日が多く、関東から西では曇りや雨でも広く25℃を超える予想。湿気も多く、蒸し暑い日が増えてくるでしょう。
湿度が高いと、かいた汗がなかなか乾かず、体の熱が逃げにくい傾向に。引き続き、体調管理に注意が必要です。特に、長時間の作業や運動をする場合、極端に気温が上がらなくても熱中症になる危険性があります。こまめな水分補給、適度な塩分補給を心がけ、定期的に休憩をとるようにしてください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加