韓国5発快勝 レバノン敗れ3差で最終戦直接対決

韓国5発快勝 レバノン敗れ3差で最終戦直接対決

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/06/10
No image

前半43分、PKを決める韓国FW金信旭(AP)

<ワールドカップ(W杯)アジア2次予選>◇H組◇9日◇高陽

首位の韓国がスリランカに5-0で圧勝し、2位レバノンがトルクメニスタンに2-3で敗れたため、勝ち点差は3となり、13日に行われる直接対決で韓国が引き分け以上で1位突破が決定する。

韓国は前半15分にFW金信旭(上海申花)が先制し、同22分にMFイ・ドンギョン(蔚山)、同43分には金信旭がPKを決めて追加点を奪って前半を3-0で折り返し、後半18分にはFWファン・ヒチャン(ライプチヒ)、同32分にはFWチョン・サンビン(水原)が得点を重ねた。FW孫興民は休養で出場しなかった。

レバノンは2-1と一時は逆転に成功したが、終盤に追いつかれ、後半ロスタイムに勝ち越し点を奪われた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加