豊島区のローカルヒーロー、トシマッハ&プリズムも登場! トキワ荘のゆかりの地を巡る「イケバスツアー」開催

豊島区のローカルヒーロー、トシマッハ&プリズムも登場! トキワ荘のゆかりの地を巡る「イケバスツアー」開催

  • アニメ!アニメ!
  • 更新日:2022/12/01
No image

フクロウ戦士トシマッハ

もっと画像を見る

11月12日に豊島区のローカルヒーローであるフクロウ戦士・トシマッハとプリズムとまわる「イケバスツアー」が開催された。

新動画配信サービス「DMM TV」アンバサダーに雨宮天が就任! 2023年冬アニメ配信作品も紹介【レポート】

No image

フクロウ戦士プリズム

イケバスツアーは、ヒーローたちとイケバス(IKEBUS)に乗ってトキワ荘のまちを一回りするイベント。ツアーが運行されたのは計4回。ちびっこたちから、フクロウ戦士のファンまでが乗車して楽しんだ。バスのガイドは、地域で活動する「トキワ荘協働プロジェクト協議会」の方が務めた。

No image

トキワ荘マンガステーション

コースは、トキワ荘マンガミュージアムからスタート。トキワ荘通りをゆっくり走行していく。この通りには、トキワ荘マンガステーション、トキワ荘通りお休み処といったトキワ荘に関連する施設が点在する。2つのスポットでは、トキワ荘に住んでいたマンガ家の作品を読むことや、トキワ荘のグッズを購入することができる。

No image

トキワ荘通り昭和レトロ館「トキワ荘のまち 4コママンガ大賞」

また、11月3日にはトキワ荘通り昭和レトロ館が新たにオープン。昭和の暮らしが感じられる展示や、豊島区の昔懐かしい街並みを再現したジオラマ展示などを行う文化施設だ。
11月27日までは、ギャラリーで「トキワ荘のまち 4コママンガ大賞」の受賞作品が紹介されている。コンテストのテーマである「未来」を題材とした、それぞれの個性が光る作品が並んだ。

イケバスツアーは、このほか、鶴の湯跡、ラーメン店・松葉、目白映画跡など、マンガ家たちが通ったというゆかりの地を巡っていく。ガイドからマンガ家にまつわる小話が紹介されると、タイムスリップしたかのように当時の様子を思い浮かべてしまう。

No image

記念碑「トキワ荘のヒーローたち」

この椎名町、東長崎付近には、トキワ荘ゆかりのモニュメントがあちこちに設置されている。椎名町駅には『怪物くん(藤子不二雄(A)※Aは○の囲み表記)』『サイボーグ009(石ノ森章太郎※ノは小さい表記)』『天才バカボン(赤塚不二夫)』。東長崎駅には『ジャングル大帝(手塚治虫※塚は旧字体が正式)』のレオ&ライヤ、落合南長崎駅では『星のたてごと(水野英子)』のリンダ&ユリウスのモニュメントなどを見ることができる。モニュメントを探して街を探索するのも楽しいだろう。

No image

「夢の虹」イベント

モニュメント以外にも、街中には「パブリックアート」が掲出されている。そして、11月12日は時間限定で「夢の虹」イベントも行われた。地域の子どもたちがカラフルな七色の用紙に「将来の夢」を描き、それをつなげると1本の大きな虹に見えるという仕掛けだ。トキワ荘通りの道路に現れた圧巻なアートに、道行く人も興味津々。歌手、カメラマン、野球選手、忍者……さまざまな夢が並ぶが、マンガ家やイラストレーターといったアートに関する夢も多く見受けられた。

No image

「夢の虹」イベント

トキワ荘マンガミュージアムでは、特別企画展「藤子不二雄(A)のまんが道展」が11月12日から2023年3月26日まで開催中。街の散策とともに、ミュージアムにもぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

▼関連ページ
東京3区がアニメで地域を盛り上げる!
中野・杉並・豊島アニメ等地域ブランディング事業 詳細ページはこちら

【コスプレ】「SPY×FAMILY」が東南アジアでも大人気!大人から子どもまで色んなアーニャがいっぱい【AFA SG 2022】

「遊☆戯☆王」カードが東南アジアで大盛況!フィリピン美女コスプレイヤーの「黒・魔・導・爆・裂・破」受けてみる?【AFA SG 2022】

【コスプレ】SPY×FAMILY、遊☆戯☆王、ダンガンロンパも!「AFA SG 2022」東南アジアの美女レイヤー集結【写真37枚】

animeanime

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加