別れたほうがいいかも...コロナ禍で見えた「彼氏の本当の姿」実録集

別れたほうがいいかも...コロナ禍で見えた「彼氏の本当の姿」実録集

  • ウレぴあ総研
  • 更新日:2020/06/06
No image

新型コロナウイルスによる外出規制などにより、恋人ともこれまで通りのお付き合いが難しくなった女性は多いと思います。

自粛を求められる中、距離ができたことで恋人の姿を客観的に見られるようになり、ふと覚える違和感や寂しさ。

実は別れたほうがいいかも、と女性が感じた「彼氏の本当の姿」とは、どんなものだったのでしょうか。

会えないときにこそ見える「彼氏の本当の姿」とは?

1: “連絡無精”をまったく改めてくれない

「以前から、LINEの既読スルーや電話の折り返しがないことも多かった彼氏。それでも、毎週末にデートできていたので何とか付き合えていました。

それが、今回のコロナウイルスで会うことが難しくなり、さすがに連絡をくれるだろうと思っていたけどまったく変わらず。

LINEしてもやっぱり返信は遅いし、夜に電話しても出てくれずに『寝ていたから』と言い訳ばかりでした。

私は彼氏のことを心配するし会えないからせめて声だけでもと思うけど、向こうは違うんだな、と実感すると本当に寂しくて、別れを決めました」(30歳/サービス)

彼女とまめに連絡をとるのは苦手、という男性は多いですが、簡単には会えなくなった今ですらその姿勢を改めないのは、ちょっと愛情を疑ってしまいます。

自分はそれでいいとしても、彼女の寂しさを放置できるのが問題。こちらの男性の場合、連絡無精を責めたら「仕方ないだろ」と自分の態度に何の疑問も持っていなかったそうです。

歩み寄りを考えられない男性とは、この先どんなピンチも乗り越えていく自信が持てないですよね。

2: マッチングアプリを使っていた

「実はマッチングアプリで出会った今の彼氏。お付き合いが決まってから、ふたりで同時に退会しました。

コロナウイルスのせいでデートができなくなって、『まさか浮気はしないよね』と思っていたのですが、久しぶりに会ったとき彼氏のスマホにそれっぽいアプリを見つけてしまい……。

調べてみたら、やっぱりマッチングアプリ。付き合う前に『たくさんの女性と会った』と自慢していたことを思い出し、がっかりを通り越して気持ちが冷めてしまいました。

彼氏には何も言っていませんが、以前と同じように会えるようになっても、もう信用はできないですね」(26歳/営業)

彼女と離れているときに、マッチングアプリを使うことにどんな言い訳もできません。「見ていただけ」と口にする男性は多いですが、アプリの目的が出会いである以上、浮気するつもりがあったと思いますよね。

会えないときこそお互いの愛情をしっかり確認する方向に意識を向けるのが、幸せなあり方といえます。

彼氏の気の緩みを目の当たりにすれば、もう信用を置けないのも当然です。

3: 家族のことを心配しない

「今回のコロナウイルスで、学生さんたちが地元に帰省することもできないというニュースを彼氏と話していたとき。

『感染拡大の危険があるとはいえ、地元の家族もかわいそうだよね』と言ったら『そう? 俺は自分の家族が感染してもどうでもいいけどな』とあっさり返してきてドン引きしました。

以前、家族について『いい思い出がない』と話していたのは覚えているのですが、こんなときですらそう言えるのって、正直悲しいし感覚が怖い。

好きだから結婚できたらいいなと考えていましたが、この言葉で不安ばかり大きくなっています」(30歳/公務員)

うーんとうなってしまったこちらのケース。

たしかに、家族について良い感情を持っていないのなら心配もしないのでしょうが、それを彼女に言ってしまうのは、自分への印象が変わることを忘れているといえます。

こんな非常事態でも、心配の前に嫌悪感が先に出るような人とは、結婚のような前向きな選択は難しいと思いますよね。

家族への姿勢が見えたことで、改めて今後の交際についてどうするかを考える必要があります。

4: 「暇だから」ギャンブル!?

「今の彼氏と別れようと思ったのは、こっそりスロットをやりに行っていたから。

『久しぶりにやってみたんだけど、何とか勝った』と話すのが信じられなくて、『非常識じゃない?』と言ったら『人と向き合って打つわけじゃないし、マスクもしているし』って……。

どうして行ったのか理由を尋ねたら、『お前とも会えないし、暇だったから』と答える彼氏が本当に恥ずかしかったです。

もうやらないと言っていたけど、こんな人間性では付き合えないと思いました」(34歳/美容師)

問答無用でやめてしまえと言いたくなったのがこちらのケース。

自分のことしか考えていない行動のせいで、多くの人が迷惑を被る現実が見えていない男性とは、これを機会にすっぱり別れるのが正解です。

ギャンブルが悪いのではなく、平気でルールを破る姿勢がアウト。今のような事態でなくても、非常識な人間性は必ず交際にネガティブな影響を及ぼします。

足並みを揃えることが大切な今は、それができない人との関係を見直す機会だともいえますね。

今回のような非常事態で見えてくるのは、その人の根本的な考え方や姿勢、そして人間性です。

どんなに好きでも、悪い面が見過ごせなくなればそれは別れのサイン。事態が終息したあとでも以前のような幸せなお付き合いは取り戻せないと感じたら、これを機に離れてみるのも選択肢のひとつです。

逆にいえば、そんな相手とこれから先無駄な時間を過ごさなくて良かったともとれます。

パートナーとして信頼できるのは、どんな状態でも相手への愛情を忘れない一途さを持つ人。それを忘れず、今後の自分の幸せに目を向けてみましょう。

(mimot.(ミモット))

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加