安藤優子氏、岸部四郎さんの訃報に「ものすごく器用で多才な方というイメージ」

安藤優子氏、岸部四郎さんの訃報に「ものすごく器用で多才な方というイメージ」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/09/16

ニュースキャスターの安藤優子氏(61)が15日、フジテレビ「直撃LIVE グッディ!」(月~金曜後1・45)に出演。拡張型心筋症による急性心不全のため8月28日に死去していたことが分かったタレントで俳優の岸部四郎さん(享年71)について言及した。

No image

ニュースキャスターの安藤優子

岸部さんは歌手の沢田研二(72)がボーカルを務めていた人気バンド「ザ・タイガース」のギタリストとして加わる形でキャリアをスタート。ドラマ「西遊記」(1978年)での沙悟浄役など、俳優としてもさまざまな作品に参加し、存在感を発揮した。バンド解散後、タレントに転向し、1984年から日本テレビ系の朝のワイドショー「ルックルックこんにちは」で13年半にわたり、司会を務めた。

安藤氏は「やっぱり『ルックルック』のイメージが強いですよね」とコメント。俳優の高橋克実(59)は「『西遊記』で沙悟浄役をやられていましたね」と印象を語った。

安藤氏は「ものすごく器用な方でもいらっしゃいますよね。俳優もできれば司会者もできるという。タイガースのメンバーでもあるわけで。多才な方というイメージがあった」と故人をしのんだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加