宝塚宙組公演「アナスタシア」真風の深みのある歌声に観客魅了

  • 産経ニュース
  • 更新日:2020/11/21

宝塚歌劇団宙(そら)組公演「アナスタシア」(潤色、演出・稲葉太地)が兵庫・宝塚大劇場で開幕し、好評を博している。前公演の「フライング・サパ」(8月、梅田芸術劇場)が芝居中心のストレートプレーだっただけに、トップスターの真風涼帆(まかぜ・すずほ)たちも「ゼロから100。毎日、ミュージカルをやるぞ!という気持ちです」と話す。(田所龍一)
 物語はロシア革命で殺害された皇帝ニコライ2世一家の中で、ただ一

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加