三浦翔平、あざとい女子は「全部好き」

三浦翔平、あざとい女子は「全部好き」

  • モデルプレス
  • 更新日:2020/11/22

【モデルプレス=2020/11/22】俳優の三浦翔平が21日放送のテレビ朝日系バラエティー番組「あざとくて何が悪いの?」(毎週土曜よる9時55分~)に出演。ドラマ『M 愛すべき人がいて』で共演したフリーアナウンサーで女優の田中みな実から役柄と本人のギャップに驚かれる場面があった。

No image

(写真 : 三浦翔平(C)モデルプレス)

【写真】三浦翔平&桐谷美玲のウェディングショット

◆「思ってたマサと違う」田中みな実が絶句した理由とは?

ドラマ『M 愛すべき人がいて』で共演経験がある三浦と田中。この日のテーマの「外面と内面のギャップを利用するあざとい女性」について、田中は三浦が「あんまり好きじゃないと思う。軽蔑してるところすらありそう」と好きそうではないと思うと口にすると「そうであって欲しい」とうなずいた。ところが三浦はそんな女性を「好きなんですよね〜」とニッコリ。

「男はそれ(ギャップ)が好きなんですよ!」と畳み掛け、田中から「思っていたマサと違うわ…」と絶句されることに。「マサじゃないの、翔なのよ〜」と茶目っ気たっぷりに三浦が笑顔を見せる場面となった。

◆三浦翔平が思うあざとい女性とは?

この日のテーマを演じてみせたのは、歌手の板野友美。さり気なく手にふれてマッサージしたり、柚子胡椒をプレゼントして鍋パーティでのおうち訪問へ誘導したりとあざとさ全開の女性を演じてみせたが、三浦は「全部好きです、かわいいなって思っちゃいますもんね」と鼻の下を伸ばしっぱなし。

意図的にギャップを演出していることにも「ぜんぜん気づかない」と騙されやすいタイプのよう。さらに、日頃あざといと感じる女性について「夏場にタートルネックなのにノースリーブ」を着ている女性だと明かすと「暑いんだったらここ(首)までいらないし、でも肌の面積多いし…好きだなぁ」とまたまた嬉しそうな笑顔を見せた。

徹底的にあざとい系女子が好きだといい続けた三浦に、田中みな実も番組の最後には「イケメン俳優だから格好つけてるかと思いきや、超オープン」なところがかっこいいと、絶賛をうけていた。(modelpress編集部)

情報:テレビ朝日

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加