凍っているのに柔らかい! アヲハタの冷凍加糖いちご

凍っているのに柔らかい! アヲハタの冷凍加糖いちご

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2020/11/20

アヲハタは、「アヲハタ くちどけいちご」を11月17日に首都圏、北陸、東海、関西、中国、四国のセブン-イレブン限定で発売。

No image

いちごの水分量をコントロール

同社独自の特許製法「やわらかフローズン製法」を採用した、凍っていても柔らかい冷凍加糖いちご。果実のほどよい甘さとフルーティーな香りをしっかりと楽しめる。原料となるいちごは、30品種以上を対象に試作を行い、最適なものを選定。果肉の中まで鮮やかな赤色で、いちご特有の甘い香りが強い品種を採用した。おいしさをそのまま提供できるように、産地の近くに加工場を設け、収穫後すぐに冷凍加工を行っている。

食べやすいように、ひと口サイズの果実を選別して使用。そのまま食べるだけでなく、炭酸水やアイスティーの氷の代用としても利用できる。また、スパークリングワインに入れるのもおすすめだという。

賞味期間は12か月。旬の時期に左右されず、年間を通じていちごの味わいを堪能できる。

内容量は100グラム。

参考小売価格は258円(税別)。<J-CASTトレンド>

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加