北海道の新たな感染3341人人、死亡12人 自宅療養者を対象に「陽性者健康サポートセンター」運用開始へ

北海道の新たな感染3341人人、死亡12人 自宅療養者を対象に「陽性者健康サポートセンター」運用開始へ

  • HBCニュース
  • 更新日:2022/10/04
No image

動画は元記事でご覧いただけます

新型コロナウイルスについて、道内では22日、新たに3341人の感染と12人の死亡が発表されました。

新たな感染者の内訳です。
札幌市1334人、旭川市283人、函館市74人、小樽市64人、道は1586人で、あわせて3341人の感染が発表されました。
亡くなった人の発表は、道で4人、札幌市で5人、旭川市で3人のあわせて12人でした。

また、道は26日から「陽性者健康サポートセンター」の運用を始めます。
サポートセンターは65歳未満で、軽症で自宅療養をしている人が、体調が悪化したとき、電話で相談できる窓口です。
対象地域は札幌、旭川、函館、小樽をのぞく全道です。

9月22日(木)「今日ドキッ!」午後6時台

HBC北海道放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加