より気軽な居場所へ 「メロディーココ」3周年〈川崎市川崎区・川崎市幸区〉

より気軽な居場所へ 「メロディーココ」3周年〈川崎市川崎区・川崎市幸区〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/05/14

川崎駅西口、南河原銀座ハッピーロードの「多世代の居場所メロディーココ」が4月に3周年を迎えた。同所は5月16日(月)から21日(土)をバースデーウイークとし、ふまねっと運動(17日)、みんなで踊ろう安来節(19日)、ココカルやかん寄席(21日)など、日替わりでイベントを開催する。運営するNPO法人ワーカーズ・コレクティブメロディーの木村満里子さんは「より多くの方に活動を知っていただきたいので、気軽に立ち寄っていただければ」と来場を呼び掛ける。

同法人は今年、設立20周年。福祉事業を展開する中、高齢者をはじめ、子育て支援、障害者支援にも力を注ぐ。これらの分野は行政の制度では縦割りとの考えから、その垣根を取り払い、地域住民が互いに助け合える拠点として同所を開設。「孤立や分断のない社会で一人ひとりが輝く未来を目指す」としている。毎月第3金曜日には大人300円、こども100円で手作りの食事を提供する多世代のココ食堂。毎週土曜日は小学校教師や大学生による小学生のための学習支援をするつばき学習会。ほかにもカルチャースクールなど、人と人をつなげる企画を行ってきている。

(問)【電話】044・533・8308

No image

「気軽にお立ち寄りください」とスタッフ

タウンニュース川崎区・幸区版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加