岩田寛が首位発進、昨年V稲森36位、アマ中島と河本46位 日本オープン

岩田寛が首位発進、昨年V稲森36位、アマ中島と河本46位 日本オープン

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/10/14
No image

18番、チップインでパーセーブする岩田寛(撮影・上田博志)

<国内男子ゴルフツアー:日本オープン>◇第1日◇14日◇滋賀・琵琶湖CC(6986ヤード、パー71)◇賞金総額2億1000万円(優勝4200万円)

ツアー通算3勝で国内メジャー初タイトルを目指す岩田寛が8アンダー、63で首位に立った。大会通算20回目となるパー71設定では18ホール最少ストローク新記録となった。

7アンダーの1打差2位に石坂友宏。6アンダーの2打差3位に史上6人目の日本オープン3勝のかかる池田勇太。5アンダーの3打差4位に小田孔明、亀代順哉、大槻智春、小平智、古川雄大、大岩龍一、C・キム、H・W・リューの8人がつけた。

4打差12位に金谷拓実、星野陸也、小袋秀人、今野大喜、高山忠洋、T・ペクら。

昨年大会覇者の稲森佑貴は2アンダー、36位。アマチュアの中島啓太と河本力はともに1アンダー、46位にいる。【加藤裕一】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加