馬鹿なんじゃ...看護学院でパワハラか 留年や退学も

馬鹿なんじゃ...看護学院でパワハラか 留年や退学も

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/04/07
No image

動画を見る(元記事へ)

北海道江差町の道立江差高等看護学院で「学生が教師にパワハラを受けている」と保護者らが訴えていて、学校を管轄する北海道が7日に保護者らに説明を行います。

道立江差高等看護学院は看護師を養成する専修学校で、保護者らによりますと、学生が複数の教師から「馬鹿なんじゃないの」と腹部を殴られたほか、「あなたに指導する価値はない」などの暴言を浴びせられたということです。

また、適切な指導を受けられず多くの学生が理不尽な留年や退学に追い込まれたとも訴えています。

こうした訴えは卒業生からも上がっていて、少なくとも数年前から続いていたとみられています。

ANNの取材に対し、学院長は「課題はあると思うが、事実関係は道が調査している」と話しています。

学校を管轄する北海道の職員が先月、学生や教師から事情を聴いていて、その結果について今月7日に学生や保護者に対して説明することにしています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加