インバウンドは“蒸発”でも過去最高、PPIHの2020年6月期決算

インバウンドは“蒸発”でも過去最高、PPIHの2020年6月期決算

  • BCN+R
  • 更新日:2020/08/14

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH)は、8月13日に2020年6月期の決算・事業説明会を開催した。19年7月1日~20年6月30日の連結業績は、売上高が前期比26.6%増の1兆6819億円、営業利益が20.4%増の760億円、経常利益が10.2%増の752億円、親会社に帰属する純利益が6.9%増の503億円だった。

PPIHは31期連続の増収増益を達成

 消

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加