面接で「2年間無償で働いて成果がでたら雇う」と言われた女性、サインしてしまったが...

面接で「2年間無償で働いて成果がでたら雇う」と言われた女性、サインしてしまったが...

  • キャリコネニュース
  • 更新日:2023/01/25
No image

画像はイメージ

面接では思いもよらぬことを言われることがある。神奈川県に住む40代後半の女性(その他/パート・アルバイト/年収100万円)は、面接で起きたとんでもない出来事を明かした。(文:谷城ヤエ)

※キャリコネニュースでは「面接での信じられないエピソード」をテーマにアンケートを実施しています。回答はこちらからhttps://questant.jp/q/74FZSHAJ

「当時、10件以上の不採用で自分の愚かさに落ち込んでいてサインしました」

「病院の事務の面接」を受けたという女性。

「私の履歴書をバカにされ、『うちの病院で働きたいならすぐには無理だ。2年間無償で勉強して成果がでたら雇う』と2年間無償で勤務すると誓約書を書かされた」

2年間ただ働きなど、どう考えてもあり得ないだろう。別の仕事を探した方が良さそうだが、女性は「当時、10件以上の不採用で自分の愚かさに落ち込んでいてサイン」してしまったという。

「でも、切羽詰まった私には2年間無償で働き仕事を覚える余裕はなく、サインのみで行くことはありませんでした」

結局無償で働くことは選択しなかった女性。その後充実した仕事に就けていることを願うが、女性はこの出来事について

「あんなに人格否定されたのは初めてでした」

と暗い記憶を綴っていた。

谷城ヤエ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加