【ヤクルト】村上宗隆、WBC選出の瞬間「栗山監督から電話で『日本を背負って戦ってくれ』と」

【ヤクルト】村上宗隆、WBC選出の瞬間「栗山監督から電話で『日本を背負って戦ってくれ』と」

  • 日刊スポーツ(野球)
  • 更新日:2023/01/25
No image

自身の最終進化形に「進化し続けること」と答えたヤクルト村上(撮影・足立雅史)

ヤクルト村上宗隆内野手(22)が25日、ビジネスツール運営会社Larkの新CM発表会に出席した。初のCM撮影の演技について「50点ぐらい」と自信なさげに話したが、完成したCM動画を見ると「100点でもいいのかなと思っちゃいます」と自賛した。

WBC日本代表に選ばれた瞬間を振り返り「栗山監督から直接電話があり『日本を背負って戦ってくれ』と言われた。より一層、世界一に向けて頑張ろうと思いました」と語った。

同社CMのキャッチコピーが「ビジネスツール最終進化形」という観点から、野球選手としての最終形を聞かれフリップに「進化し続けること」と書いた。村上は「常に新しい自分を目指したい」とゴールは決めずに野球人生を突っ走ることを誓った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加