県タクシー協会が車いすを贈呈

県タクシー協会が車いすを贈呈

  • KYTニュース
  • 更新日:2022/08/06
No image

8月5日の「タクシーの日」に合わせて、県タクシー協会が県内の社会福祉協議会に車いすを贈った。

8月5日の「タクシーの日」に合わせて、県タクシー協会が県内の社会福祉協議会に車いすを贈った。

8月5日は、大正元年に日本で初めてタクシーが誕生した日で「タクシーの日」とされている。県タクシー協会は、平成15年から「タクシーの日」に県内の社会福祉協議会に車いすを贈っている。去年、一昨年はコロナ禍で中止となり、3年ぶりとなる今年は車いす5台を贈呈した。

また今年は献血などのボランティア活動も再開し、多くのタクシー乗務員などが参加していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加