虎の皮をかぶった白うさぎ!? 家康をイメージしたどら焼き

虎の皮をかぶった白うさぎ!? 家康をイメージしたどら焼き

  • OVO
  • 更新日:2023/01/25
No image

年明けから、NHKの新しい大河ドラマ「どうする家康」がスタートした。松本潤主演とあって、普段は大河を見ない人でも何となくテレビを点けてしまうかな? 大正2年創業の「ますだ家」(ますだ家製菓・愛知県岡崎市)は、放送第2話に登場したエピソードにちなんだ和菓子を1月29日(日)まで数量限定で発売している。

No image
No image

和菓子「虎の皮をかぶった白うさぎ」(税込み280円)は、“家臣には虎のように勇ましく振る舞うが、陰でウサギのように震える”家康をイメージした商品。沖縄県産の黒糖を使用した虎柄の生地に生クリームとイチゴを挟み、隠し味として北海道・十勝産小豆のあんこを合わせている。1個から予約が可能(前日午前中まで)。店舗受け取りのみ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加