ボクシング次世代スター候補が誘拐、殺害容疑で逮捕 五輪プエルトリコ代表

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/03

プロボクシングのライト級の次世代スター候補と言われる12年ロンドン五輪プエルトリコ代表フェリックス・ベルデホ(27=プエルトリコ)が知人女性の誘拐と殺害に関与したとして逮捕されたと2日(日本時間3日)、ESPNなど米メディアが一斉に報じた。

4月29日から行方不明となっていたベルデホの知人女性ケイシュラ・ロドリゲスさん(27)が週末、プエルトリコの首都サンフアンで遺体で発見され、ベルデホに誘拐と殺害の容疑がかかっているとした。

報道によると、ロドリゲスさんは殴打され、薬物投与された上、手と足をワイヤで縛られ、橋から落とされたという。また銃で撃たれたとの情報もある。ベルデホはロドリゲスさんと1年間交際していたとされ、2人の子供を妊娠していたとも伝えられている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加