「うわっこれ私だ!」岩渕真奈の登場も!世界的人気ゲーム「FIFA23」史上初の女子チーム制作を公開

「うわっこれ私だ!」岩渕真奈の登場も!世界的人気ゲーム「FIFA23」史上初の女子チーム制作を公開

  • サッカー批評Web
  • 更新日:2022/09/23
No image

岩渕らなでしこジャパンはFIFAに登場するか 写真:ZUMA Press/アフロ

なでしこたちも、世界的ゲームに登場? そんな夢の実現が近づいているのかもしれない。

関連:リーグ・アンのモナコ公式がサッカー日本代表・南野拓実の「謎の港画像」を公開で「なんなんや」「相変わらずやりたい放題」と困惑の声…日本の祝日を記念するも、イメージと合わず⁉

EAスポーツ社によるサッカーゲーム「FIFA」シリーズは今年、最新作が発売される予定だ。この世界的人気を誇るゲームは常に進化が図られており、今回もその例に漏れない。何と今回の最新作では、シリーズで初めて女子クラブチームでのプレーが可能になるのだ。

世界中に女子リーグは数多くあるが、今回対象となるのはイングランドを拠点とするバークレイズ・ウィメンズ・スーパーリーグ(WSL)であるようだ。同リーグの他、所属するアストンビラやアーセナルの公式アカウントが、ツイッター上でFIFA23の製作の様子を動画で伝えている。

動画の中で選手たちは、スタジオに入って顔のモーションキャプチャをとっているようだ。

「今日は頭のスキャンをするために、ここに来ているの。だって、ゲームに出るんだから」
「WSLがFIFA23に入るなんて、すごい」
「うわっ、これ私だ!」
「子どもの頃から、こうなることを夢見てきたわ」
「夢が少し叶った。女子サッカーの進化を示していると思う」

選手たちはしっかりメイクを施して、歓喜の雄叫びを上げる様子などをカメラで撮影していた。完成したゲーム内での入場場面などを見ると、かなり精巧に選手たちの表情や動きが画面で再現されている。

■未来のなでしこ誕生の材料に?

こうなると気になるのが、なでしこジャパンの選手たちだ。アーセナルの岩渕真奈や、マンチェスター・シティ長谷川唯ら複数の選手たちが現在、WSLでプレーしている。

ある選手は語っている。

「成長途中の子どもの頃にFIFAで遊べば、このゲームに出たいと思うはず」

もしも、なでしこの選手たちがゲームに登場したならば、それもまた、日本の女子サッカーの未来を豊かにする材料になるかもしれない。

いま一番読まれている記事を読む

サッカー批評編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加