【四方山】はなんて読む?しほうざん以外の読み方は?

【四方山】はなんて読む?しほうざん以外の読み方は?

  • Ray
  • 更新日:2022/05/14

「四方山」はなんて読む?

宮城県にある山の一種に四方山(しほうざん)という山がありますが、読み方はほかにもあります。

いったい、「四方山」はなんと読むのでしょうか?

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

No image

果たして、正解は?

正解は「よもやま」でした!

四方山は、あちこちやたくさんという意味で、「暇つぶしに四方山の話をする」という使い方ができます。周囲の山々のことを表す場合もあるので、意味を間違えないように気をつけてください。

また、似ている言葉には四方山話があり、世間話のことを表します。井戸端会議やおしゃべりにも似ている意味の言葉なので、覚えておくと使う機会があるかも。

みなさんは分かりましたか?

家族や友だちにも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

《参考文献》
・『デジタル大辞泉』(小学館)
・『精選版 日本国語大辞典』(小学館)

あわせて読みたい

💖【卓袱台】はなんて読む?答えはひらがな5文字の難読漢字

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加