新潟のアンテナショップ“ネスパス”が装い新たに“銀座”でオープンへ

新潟のアンテナショップ“ネスパス”が装い新たに“銀座”でオープンへ

  • TeNYテレビ新潟NEWS
  • 更新日:2023/01/25
No image

新潟のアンテナショップ“ネスパス”が装い新たに“銀座”でオープンへ

東京で新潟の名産品販売や情報発信をするアンテナショップが、装いを変え、2024年春、銀座に新たにオープンします。

新潟のアンテナショップ「表参道・新潟ネスパス」。建物の老朽化のため、2023年12月に閉館することが決まっています。

県は、首都圏での情報発信拠点のあり方について検討会議を設置し、必要性について話し合ってきました。11月、検討会議から「拠点は今後も必要」とする報告を受けていた花角知事は・・・

1月25日の会見で次のように述べました。

【花角知事】

「端的に言えば情報発信拠点が必要だとリアルな店舗があったほうがいいと。場所は銀座の5丁目いわゆる『すずらん通り』ここに建築中のビルに入居させていただくことで進めてまいりたい」

銀座に建設中の地上9階建てのビルに新たな情報発信拠点を設置すると発表しました。

名産品の販売のほか、飲食やイベントスペース、移住相談の窓口を置きます。

2024年4月末までにオープン予定だということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加