広島高橋昂也、降雨ノーゲームも手応え 3日からの巨人戦先発の可能性も

広島高橋昂也、降雨ノーゲームも手応え 3日からの巨人戦先発の可能性も

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/01
No image

阪神対広島 広島先発の高橋昂(撮影・上山淳一)

<阪神-広島>◇1日◇甲子園

広島先発高橋昂也投手(22)が、3イニング目の目前で降雨ノーゲームとなったものの、手応えをつかんだ。

2回を完全投球。最速145キロの直球とカットボール、カーブなどを丁寧に投げ込み、大山と佐藤輝からは見逃し三振を奪った。「ここ3戦で一番いいボールを投げられた」。佐々岡監督も「いい出来だった」と評価する内容。球数は24球だっただけに次戦について「今考えているところだけど、あり得る」と3日からの巨人3連戦(マツダスタジアム)の先発に回る可能性を示唆した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加