【お正月の過ごし方】2023年まであと2ヶ月!!!お正月を充実させる過ごし方13選

【お正月の過ごし方】2023年まであと2ヶ月!!!お正月を充実させる過ごし方13選

  • fuelle
  • 更新日:2022/11/25

もうすぐ12月。今年も1年間あっという間でしたね!2022 年はどんな年になりましたか?また、年末に差し掛かり、来年が始まると共に長いお正月休みが始まる方も。そこで今回は、毎年なんとなく過ごしてしまうお正月休みを、充実させる過ごし方13選をご提案いたしますよ!2023年が始まる前にぜひ目を通してみては!

みなさま、こんにちは!

nariです。

ついこないだまで半袖で過ごしていたとは思えない寒さに、ついていけない方も多いのではないでしょうか……!

寒くなってきたということは、今年ももうそろそろ終盤ですね。

本当にあっという間でしたね!

来年が始まると共に、長いお正月休みが始まる方も◎

そこで今回は、毎年なんとなく過ごしてしまうお正月休みを、充実させる過ごし方13選をご提案いたしますよ♩

2023年が始まる前にぜひ目を通してみては!

■ 【Plan1】初詣に行って参拝する

No image

(画像=Pixabay,『DRESSY』より引用)

定番中の定番、初詣。

去年の感謝を伝え、新年も良い年になるよう願掛けをします。

心境的にも、参拝することで今年一年を始める準備が整いますよね!

とくに、おみくじが引ける神社は、結果を見せ合うことで彼や友人と盛り上がること間違いなしですよ◎

■ 【Plan2】初日の出を見に行く

No image

(画像=Pixabay,『DRESSY』より引用)

こちらも大定番!

初日の出とは1月1日の日の出を指し、めでたいこととされています。

日本だけでなく、モンゴル・ロシア・カナダ・グリーンランド・韓国・アメリカでも初日の出を見る習慣があるのだとか!

ちなみに早起きが大の苦手な筆者は、今まで初日の出を見に行く習慣がありませんでした。

しかし、今年は頑張って朝まで起きて、初日の出を無事拝むことに成功……!

あまりの美しさに目を離すことができませんでした!

早起きは三文の徳とはまさにこういうことですね♩

筆者は寝ていないのですが(笑)。

■ 【Plan3】福袋を買う

No image

(画像=写真AC,『DRESSY』より引用)

お正月には多くのブランドが福袋を用意し、熱心な呼び込みをするお店も見られます。

好きなブランドの商品がリーズナブルに購入できる福袋は、まさにドリーム♡

筆者も中学生のときは、毎年友人と始発電車に乗って109に並んでいました。

ヘビのような長〜い行列に並んで、開店と同時に起こる大競争に打ち勝って、どうにか手に入れた福袋。

当時の喜びは計り知れません!

注意点としては、元旦に初売りがないお店もあるので、必ずインターネットで確認してからお出かけしてくださいね!

■ 【Plan4】爆買いをする

No image

(画像=写真AC,『DRESSY』より引用)

福袋もいいですが、欲しい商品だけをセールで買い込む派もかなりの割合いるはず。いらないものが入っている可能性もある福袋と比べると、こちらはその心配がないので、無駄のない買い物ができます◎

初売りセールは最大90%オフなど破格で売り出されることが多いので、この機会に気になっていたアレやコレを爆買いしてみてはいかがでしょうか♡

■ 【Plan5】帰省する

No image

(画像=写真AC,『DRESSY』より引用)

仕事が忙しくてなかなか実家に帰れない方は、ここぞというチャンス!

ご両親に元気な姿を見せにいきましょう◎

ここで頭に浮かぶのがコロナ問題ですよね。

とはいえNHKの調査によると、コロナ禍が落ち着いてきたこともあり、年末年始に帰省する人数の割合は去年から増加傾向にあるのだとか。

まだまだリスクもありますが、ご両親の健康状態を気遣いつつ、そろそろ帰省してもいいかもしれませんね◎

出発直前にPCR検査をするのをお忘れなく!

■ 【Plan6】おせちを食べる

No image

(画像=Pixabay,『DRESSY』より引用)

年が明けて最初の食事がおせち料理だというご家庭も多いのではないでしょうか?

そもそもおせち料理とは、新年に各家庭を訪れる歳神さまへのお供え物です。

いくつもの食材を使ったメニューには、五穀豊穣・無病息災・子孫繁栄などの願いが込められており、めでたさを重ねる意味として重箱に詰められます。

ひとつひとつの料理の意味を考えながら、歳神さまに感謝していただきましょうね◎

■ 【Plan7】旅行に行く

No image

(画像=写真AC,『DRESSY』より引用)

ずっと行きたかったところに旅に出るのもいいですよね〜!

京都で寺院巡り、青森にある青森屋に宿泊、北海道の魅惑的なグルメを爆食いなどなど……どこにするか迷ってしまいます♡

また、国が旅行料金を一部負担してくれる大変お得な全国旅行支援制度ですが、10月現在では残念ながら12月20日までの宿泊が対象とのこと。

延長の可能性も十分あるので、時々チェックしてみましょう!

旅行先の自治体によっては独自の支援がある場合も◎

■ 【Plan8】ウインタースポーツをする

No image

(画像=Pixabay,『DRESSY』より引用)

おうちでじっとしていられないアクティブ派さんは、ウインタースポーツをして体を動かしましょう!

定番はスキー・スノーボード・スケートですが、最近は平昌オリンピックで話題となったカーリングや、自転車とスノーボードが融合したようなスタイルで雪上を滑り降りるスノースクートも注目を集めています。

何泊か泊まりでいくのなら、色々なウインタースポーツにトライしてみるのも◎

■ 【Plan9】飲み歩きをする

No image

(画像=写真AC,『DRESSY』より引用)

次の日を考えなくてもいい長期間休み。

まずは飲みたい!という方も多いはず。

そんなときは、気になっていた飲み屋街をハシゴ飲みしちゃいましょ♡

ハシゴ飲みのいいところは、一晩でたくさんのお店を回れていろんなお酒が飲めるところ!

ハシゴ飲みする中で見つけたお気に入りのお店は、後日また伺いたいですね。

酔い潰れや長時間の居座りなど、マナーに気をつけてお酒を楽しみましょう。

■ 【Plan10】ジムに行く

No image

(画像=写真AC,『DRESSY』より引用)

おうちで食っちゃ寝した行く末には、お腹につまめるほどのお肉が〜〜……!

ショックのあまり今夜は夕飯抜きにしようだなんて思わないでください!

無理なダイエットは、生理不順や自律神経の乱れを引き起こしてしまいますよ。

適度な食事制限はOKですが、時間があるお正月休みに体を動かして脂肪が燃焼しやすい体にしておくとgood◎

■ 【Plan11】家で録画の撮りだめやお正月特番を観る

No image

(画像=写真AC,『DRESSY』より引用)

仕事で忙しかった方は、録画や観られなかったドラマがたまっているのではないでしょうか。

とくに何十時間分もたまっている方は、この機会に消費するほかありません!

また、録画当時は観る気満々でいた番組も、時間が経つと共に興味が失せていくこともありますよね。

観なきゃ!という義務感に囚われると、ストレスになってしまいます。

全てしっかり観ようと思わずに、今興味のない番組は削除したり、倍速で再生するなど時間を有効に使いましょう◎

■ 【Plan12】お正月らしい遊びをする

No image

(画像=写真AC,『DRESSY』より引用)

童心に帰って、凧や羽根つきで遊ぶのもお正月にしかできないことですよね!

大人になってからやってみると、当時とはまた違った新鮮な気持ちになるかもしれません。

また、今度は自分が子供に教える番の方もいらっしゃるはず。

今の子供にとってあまり馴染みのない遊びでしょうから、どう感じるのか筆者も気になります。

自分が子供だった頃の遊びが今の子供達にも通じると、なんだか嬉しいですね*。

■ 【Plan13】今年やることリストを書く

No image

(画像=Pixabay,『DRESSY』より引用)

今年はこんな年にしたい!と願望がある方は、今年の抱負をリスト化してみるのはいかがでしょうか。

紙に書くだけで頭の中が整理されて、何をするべきか、いつするべきかがクリアになりますよ◎

紙に書いたら、それをなるべく目に見えるところに貼っておいて意識することで達成率は格段に高まります!

また、リストに起こすときはやる気を高めるために、お気に入りのカフェに行ったりかわいいペンで書くなど、いい気分になることがポイントですよ。

■ お正月休みを有意義に楽しもう!

いかがでしたでしょうか。

今回は2023年版・お正月休みを充実させる過ごし方13選をご紹介いたしました!

まだ予定がないという方は、この記事を参考に充実したお正月休みを計画してみてはいかがですか♡

それでは!来年が皆様にとって良い年になることを願っております*。

提供・DRESSY

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加